アスパラガスの選別

サイズを選別しています。 3L(太)~S(細)まであり、これはM,Sを分けています。

by nokatachi

View

42

値段

¥ 1,800

在庫数

0

アスパラガスの選別

編集日時: 2021/05/09 19:29

量:1キロ

太めのアスパラガスです。(多少バラツキがあります)

春採りしか味わえない太さと甘さを是非!

※春採りは6月末頃まで

太陽の光をうんと浴びスクスクと凛々しく成長した、甘み・みずみずしさと大地の豊潤な香りいっぱいのグリーンアスパラ。



最上町は、羽黒山や月山などの山間に囲まれた寒暖差が特徴な地域で、山からの水が美味しく自然豊かな場所です。

朝採りの甘みがあるアスパラガスです。


▼品種・味の特徴・食べ方

農家ではアスパラガスの一本漬けで食べる習慣があります。湯がいてめんつゆにつけるだけの簡単メニュー。

油と相性がいいので、ベーコンやチーズと食べるても美味しいです。

▼数量、分量の目安

1キロ〜

▼栽培/生産方法、こだわり

土はしいたけ菌の肥料、乳酸菌をまいて育てています。


※サイズにはバラツキがあります

※写真はイメージです

今年も、山形県のアスパラガスのシーズンとなりました。

やさしい甘さとジューシーな採れたてのアスパラガスを山形県から

全国へお届けします!自分も、はじめて採れたてのアスパラガスを

食べたときに、ジューシーさと美味しさにとても感動しました。

その美味しさをぜひ、あなたにも味わって頂けたらうれしいです


■アスパラガスの約束

1.朝収穫したアスパラガスだけをお渡しします。

2.苦み・えぐみが出にくいような肥料を用いて管理しています。


1.朝収穫したアスパラガスだけを発送します。

朝の収穫のみで、それを当日発送しています。暑い時間帯にアスパラガスを収穫するとアスパラガス自身が呼吸をし、せっかくの美味しさとなる溜め込んだ栄養を消費してしまうためです。朝収穫したものを、選別にかけ、すぐに梱包し、美味しさのもとをアスパラガス自身の呼吸で減らすことなくお届けできるように、最大の配慮をしています。


2.苦み・えぐみが出にくいような肥料を用いて管理しています。

苦みとえぐみがアスパラガスに出にくいように、ゆっくりと

アスパラガスが吸収できる肥料を中心に栽培管理をしています。苦みとえぐみの原因と言われる硝酸態窒素の蓄積をできる限り抑えるためです。そのため、苦みとえぐみの割合が少なく、アスパラガス本来の味をしっかり味わうことができます。


■春のアスパラガス(5〜6月)

春のアスパラガスは、ギュッと詰まった甘みが最大の特徴です。

スーパーのアスパラガスしか知らない方は、一口食べて頂くとその違いに驚かれること間違いなし。ピーラーで剥かずに、根本の方まで召し上がって頂けるのも特徴です。

※もちろん、根本が筋っぽくなってしまうものもあります。その際は、ピーラーで処理してからお召し上がりください。


■秋のアスパラガス(8〜9月)

夏のアスパラガスは、アスパラガスの伸長が早いため、繊維の層が密でないため、

春とは異なった食感を楽しめます。味は、あっさりした野菜特有のやさしい甘さが

特徴です。夏のアスパラは、どうしても、根元の方や太いものは筋っぽくなってしまいがちのため、該当箇所はピーラーで処理していただいてお召し上がり頂いた方がよい場合もあります。


■到着までの流れ

朝、収穫

選別・梱包

冷蔵庫へ

集荷

発送

商品到着


アスパラガスの選別

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします