現代が古代になる時。化石が描かれた陶器のマグ

現代が古代になる時。それは100万年先でもあるし、3秒後でもある。全ての瞬間に思い出を。化石マグは古代と現代が介在したデザインが描かれています。

by nohara

View

82

値段

¥ 3,500

在庫数

3

現代が古代になる時

編集日時: 2017/11/14 21:06

沖縄県立芸術大学大学院にて陶磁器を学ばれた戸村勇気さんは沖縄の伝統的な製法を取り入れて制作をされています。

"過去に滅んだもの、現在滅びつつあるもの、
未来では滅んでいるかもしれないもの。
そういった 儚いヒトや、ものや、心を、陶器に移しこんで、遠い未来の誰かをクスッとさせることができたら、素敵だと思います。


頭の中にぼんやりとイメージしていた様々なものが、陶芸と出会い、10年を経て、少しずつ形にできるようになってきました。" ー戸村勇気

 

化石マグは古代と現代が介在したデザインが描かれています。

私たちの暮らす町の地中にはその昔にそこに暮らしていた恐竜たちの骨が埋まっています。

 

 

 

ティラノサウルスの裏を見ると車が走る下に自転車が埋まっているようです。

 

かわいい絵柄で忙しい現代人はほっと一息つくことができますね。

 

profile
戸村勇気
1987年 山口県下関市 出身
2012年 沖縄県立芸術大学大学院 造形芸術研究科
     生活造形専攻陶磁器専修 修了
■主な展示会
2010 日米美術学生交流展______ISE_NYギャラリー/アメリカ合衆国
2014 東アジア現代陶芸展______金海クレイアーク美術館/韓国
2015 現代茶湯アワード2015 ______渋谷ヒカリエ/東京都
2015 ドウソウ展__________リウボウ百貨店パレットくもじ美術サロン/那覇市
2015 アジア現代陶芸交流展_____中国美術学院美術館/中華人民共和国
2016 茶ガールの休日________阪急うめだ本店/大阪府
2016 アジア現代陶芸展_______鶯歌陶磁博物館/台湾
■受賞歴
2011 ㈱りゅうせき創立60周年記念事業「継ぐものたち」東亜運輸賞(銀賞)

 

現代が古代になる時

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします