瞼の裏に走る閃光を閉じ込めたアクセサリー

瞼の裏に走る閃光をアクセサリーにしました。 作家がひとつひとつ作った指輪やピアス、イヤリングは文字通り一点ものです。その味わいを是非身に着けてみてください。

by nohara

View

1.2K

値段

¥ 3,500

在庫数

8

瞼の裏に走る閃光を閉じ込めたアクセサリー

編集日時: 2017/07/27 16:52

 

noharaではアートを手の届くところに、をテーマに様々なジャンルの作品を取り扱っています。

アクセサリーブランドDROOMを立ち上げた近藤南さん3つ目のシリーズが届きました。

近藤さんは夢で見た光景を主に陶を使って作品制作をする作家さんです。

 

このシリーズは目を瞑った時に浮かび上がる残像のような影をドローイングし、半磁土を焼いたものに箔を施してアクセサリーにしています。

 

『暝する指輪』は、眩しいものを見た後に目を瞑ると見えるあの閃光に感じる刹那的な美しさが表現されたアクセサリーです。

 

 指輪だけでなく、ピアス(イヤリングへの変更も可能)も人気なこのアイテムは是非気に入った色の組み合わせを見つけてみてください。

 

『暝する指輪』税込3,500円

『暝するピアス・イヤリング』税込5,800円

 

半磁土、釉薬、箔
直径2.5cm

color:
white×gold、white×silver、pink×gold、pink×silver、skyblue×gold、skyblue×silver、purple×gold、purple×silver

『暝する指輪』purple×silver

 

『暝する指輪』white×silver

『暝するピアス』white×silver

 

『暝するピアス』white×gold

 

 

作家がひとつひとつ手作りで仕上げるコンセプトアートを日常で身に着けてみてください。

きっとあなたの昨日までの日々とは少し違う感性で一日を過ごすことができるかもしれません。 

 

※こちらの商品は全て作家の手作りです。お届けの商品は画像とは模様が異なります。

※受注生産ですのでお届けにはご注文から1か月ほどお時間をいただきます。

 

作家profile
近藤南
1990年 富山県生まれ
2013年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業

陶、木、ミラー等を用い、夢と現実の狭間の出来事を彫刻作品に変換しています。
2017年、アクセサリーブランドDROOMを立ち上げ、夢うつつをコンセプトとしたアクセサリーをはじめとする幅広い活動を展開予定。

(https://www.kondominami.com)

瞼の裏に走る閃光を閉じ込めたアクセサリー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします