本格的なお抹茶をカップで楽しむ。

京都の老舗お茶専門店による新ブランド Needle to Leaf(ニードル・トゥ・リーフ)は、「かんたん・おいしい・うつくしい」をコンセプトに、ライフスタイルに合わせた「ティータイム」を提案します。簡単に淹れられるお茶や様々なテイストの茶器の中から、自分にあった「茶の間」をコーディネートしてください。

by Needle to Leaf - ニードル・トゥ・リーフ 

View

1.7K

値段

¥ 1,620

在庫数

10

カップで楽しむ…お抹茶

編集日時: 2017/04/13 18:01

いつものブレイクタイム。

コーヒーや紅茶だけではなく、お抹茶でブレイクはいかがでしょうか。

 

湯冷ましの中でお抹茶を点てると、好きな器にサーブすることができます。

数人分のお抹茶を一度に点てることもできるので、

簡単で応用がきく方法です!

 

本日は、そんな「湯冷まし」と点てたお抹茶も口当たりよくなめらかになる、便利な道具「抹茶ふるい缶」を使った、

お抹茶(おうす)の点て方をご紹介します!

 

※抹茶は『山月の白』を使用しています。

 

 

①抹茶ふるい缶を写真のようにセットします。

②抹茶ふるい缶に、抹茶を入れる。(1杯分は、茶さじ1杯。今回は2杯分作るので、2杯入れます。)

③フタをして、抹茶をふるいます。

 

④フタを開け、網を取ります。抹茶のダマがなくなり、サラサラに。

⑤湯冷ましにふるった抹茶を入れ、お湯を入れます。

⑥茶せんで円を描くように馴染ませ、馴染んできたら泡立てる。

 

⑦クリーミーになってきたら、 茶せんを中心から持ち上げ、泡をこんもりと盛り上げさせる。

⑧お気に入りのカップに注ぎ分けます。(T-Kamna/カップ&ソーサーを使用。)

⑨完成! 美味しそうに入りました。

 

 

 

いかがでしたか?

器がカップになるだけで、いつものティータイムにすんなりと馴染んでくれますね。

様々なアイディアでお抹茶を楽しんでみましょう!

 

カップで楽しむ…お抹茶

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします