日本語っておもしろい! \もしもしカードゲーム/

日本語の繰り返しコトバが、カードゲームで登場。イラストは日本でおなじみの「こけし」と「へのへのもへじ」のキャラクタでかわいいですね〜 日本語や英語の勉強教材としても好評をいただいております!

by NBO LIFE

View

60

値段

¥ 2,750

在庫数

10

日本語っておもしろい! \もしもしカードゲーム/

編集日時: 2020/10/24 15:37

「オノマトペ」ってご存知ですか? 耳にする音や声、見ている状態や動きなどを表現した擬音語、擬態語のことです。このカードゲームはそんな表現をおなじみの日本語の組み合わせで楽しめるもので、日本の子どもだけではなく日本語を勉強する海外の人たちからも反響を頂いております。




▼みんなが使うおなじみのコトバ

電話がかかってくると「もしもし」。お肌の調子が良いと「すべすべ」。楽しみだと「わくわく」。ここでは書ききれないほどのコトバを使いますよね。そんなコトバをカードにしています。そして日本人にはおなじみの「へのへのもへじ」が楽しさを倍増させてくれます!とても和むイラストですね〜




▼あそびかた参考例

カードは50組100枚あります。ここでは代表例をご紹介しますが、みんなで新しいあそび方を発見しましょう!室内あそびのお役にも立っているとの反響をいただいております。また教育施設では先生と児童で盛り上がっているそうです。


▼授業やパーティでも活躍

あ、そうそう(←これも繰り返しコトバですね)日本語学校の先生にもご購入いただき、授業中のアイテムとしてご活用いただきました。ジェスチャーゲームは大笑いだそうです! カードはバイリンガル表記なので英会話教室からもお問い合わせがありました。え〜、その他では女子会やホームパーティ用でもご購入がありましたね! もしかしてバツゲームでも活躍できるかも!?




▼へのへのファミリーご紹介

カードに登場するのは、へのへのファミリー。へのへのファミリーは、江戸時代から伝わる日本の伝統工芸品「こけし」をモチーフにしたキャラクターです。へのへのファミリーの顔は、ひらがなを使って顔を描く江戸時代から伝わる日本の文字遊び(文字絵)「へのへのもへじ」で書かれています。日本人にはおなじみのイラストですよね〜。見ているだけで和みますね。








▼製品仕様



第一弾「へのへのファミリーの日常編」 

内容物:カード100枚(50ペア)、遊び方ガイド
商品サイズ:190x135x29mm、530g
ゲーム発案:アラン・ラース
イラスト:ふかさわ人
プレイ時間:約30分
プレイ人数:3〜6人
対象年齢:3才以上

*商品仕様につきましては通知なく変更する可能性があります。



以上、ご購読ありがとうございました。


株式会社NBO

株式会社NBO商品ページ

株式会社NBOへのお問い合わせ

日本語っておもしろい!  \もしもしカードゲーム/

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします