花のある暮らしに、新しいスタイルを。切り花専用のキャリーバッグ。

切り花専用キャリーバッグ「ブルーマ フラワーバッグ」の予約受付を開始しました。

by Myriad

View

3.2K

値段

¥ 17,820

在庫数

3

花のある暮らしに、新しいスタイルを。花専用キャリーバッグ ブルーマ フラワーバッグの予約受付を開始。

編集日時: 2017/04/20 10:43
切り花専用キャリーバッグ「ブルーマ フラワーバッグ」の予約受付を開始しました。

 

 

■ ブルーマ フラワーバッグについて

アートに囲まれたポーランドの古都クラクフでデザイナーAdam Grochのチームと花に携わるプロフェッショナルたちの協力によって、革新的な花専用キャリーバッグは生まれました。
 
 

■ 花束を傷つけずにどこへでも

これまで、荷物や傘を持ちながら、あるいは自転車に乗りながら花束を持ち運ぶことはとても困難でした。
雨の日に使われる花をすっぽりと包むビニール袋は、買ったばかりの花を傷める原因となりました。
現在特許出願中のブルーマ フラワーバッグは、美学と人間工学の融合によって綿密に設計され、デリケートな切り花を傷つけず楽に持ち運ぶことを可能にしただけでなく、その個性的なフォルムは花束をより引き立て、洗練された印象を与えます。
 
 
 
 

■ お客様を待たせません

従来に比べると花の包装が格段に簡便になるため、支払い後のお客様をお待たせすることがなくなります。
さらにブルーマ フラワーバッグは自立させることもできるため、バッグに入れた状態で花を販売することも可能です。
 
 
 
 

■ 自宅に帰ってからもスムーズ

自宅で花瓶に活ける際、グルグルと頑丈にテープで巻かれた包装紙やプラスティックフィルムを解くのに苦労した経験はありませんか?
包装紙を外しているうちに花びらが落ちてがっかりなんてことも。
お客様が自宅へ持ち帰った後も、セロハンテープで頑丈に巻かれた煩わしい包装紙を慎重に解く作業はなくなり、バッグを開けて花を取り出し花瓶に活けるだけ。
せっかく購入した花を傷つけないようにと神経を尖らせる必要はなくなります。
 
 
 
 

■ ブルーマ フラワーバッグは3つのデザインで展開

デザイナー Adam Grochが手掛けたそのデザインは、すっきりとシンプルで、主役である花束を引き立てます。
デリケートな切り花に優しく、人の手で持ちやすく。
 
それでは、ブルーマの随所に込められたデザイナーのこだわりをご覧下さい。
 
 

Bluma Open

規則的に開けられた三角の穴は、組み立てるとまるでバスケットのよう。どのような花束にも似合います。
 
 

Bluma Retro

レトロな幾何学的な模様は、個性的な雰囲気を演出します。鮮やかな色彩の花束、特に濃淡の異なる赤系色の花を引き立てます。
 
 

Bluma Dot

キュートな水玉模様は、楽しく、生き生きとした印象を与えます。チューリップなどの明るい春の花にぴったりです。
 
 

■ 材質および構造について

ブルーマ フラワーバッグには、厳しい品質評価基準に適合した高品質の紙が使われ、切り花から落ちる水滴の影響を受けません。
バッグの上部と下部には花束のサイズに応じて大きさを調節するためのミシン目があり、そこを切り離すことでおよそ30本前後の花を入れることができます。
 
 

■ 包装のための3つのステップ

直感的に使える構造にすることで、ブルーマ フラワーバッグはわずか3ステップで完成します。
 
1. テーブルの上にバッグを平らに広げ、その中央に花を置きます。
 
2. 折り目に添ってサイドを折ります。大きく広がる花束の場合、下部または上部のミシン目を切ることでより大きい花束に使えます。
 
3. シートの左側のクリップを持ち、そっと左の穴に通します。これで完成!さあ、出発です!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■ 花のある暮らしに、新しいスタイルを

生け花やフラワーアレンジメント教室で使う花袋として、またメッセージカードを入れるスリットを利用してプレゼントやビジネスシーンなど、ブルーマの活躍の場は多彩です。
 
 
 
 
8月28日頃から順次出荷を開始いたします。
 大口オーダーにつきましては、CONTACT(お問い合わせ)からお見積もりをご依頼下さい。
 
MyriadはBLUMAの正規代理店です。
 
 
***記事内の画像、文章を含むいかなる内容の転載・転用をお断り致します***
花のある暮らしに、新しいスタイルを。花専用キャリーバッグ ブルーマ フラワーバッグの予約受付を開始。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします