paintして<cut>する、軽やかでちょっとアートな耳飾り

paintして<cut>する、ちょっとアートな耳飾りで蒸し暑い季節のコーディネートをカラッと軽やかに過ごしてみませんか?

by moyo

View

1.5K

値段

¥ 2,800

在庫数

2

paintして<cut>する、軽やかでちょっとアートな耳飾り

編集日時: 2017/06/28 18:06

こんにちは!

moyo デザイナー、アサノモヨです。

梅雨の時期に入り、 最近は蒸し暑い空気で夏の始まりを感じますね。

今回はそんな季節にもカラッと軽やかな雰囲気でコーディネートにプラスしていただけるアクセサリーをご紹介します。

<cut>という名前の耳飾りです。

表面のマットな質感にストライプ柄が重なる部分など、透明感と奥行きのある耳飾りになっています。

 

お花のモチーフのようですが、ガーリーになりすぎず、より平面的にアートな雰囲気を醸します。

これからの季節のTシャツや白シャツ、デニムなどカジュアルな軽装にプラスしていただくのがオススメです。

私も愛用しているのですが、2.5〜3cm以内の小ぶりなサイズ感でストローハットやキャップ、ヘアバンドなど帽子との相性も◎です!

 

 

製作工程はプラスチックの板に柄を描くことから始まり、カットし穴を開け、モチーフとなるフレークを作っていき1つ1つ金具にバランスよく配置され、針と頑丈な糸で縫い付けられていきます。

 

カットのさじ加減で1つ1つのフレークのサイズや描かれている柄の色味も変わってきます。

<cut>という名前もこの作品に最重要な工程ということで強調してみました。

同じものは作れない、全て1点ものの偶然性をお楽しみ頂ければ幸いです。

 

描き出す柄の一部としてところどころに青い点やストライプ同士が重なって紫にみえる箇所などありますが、意図的に柄の奥行きを出すために描いているものです。それも含め、届いた<cut>があなたの特別なアクセサリーになったらいいなと思っています。

耳飾りの金具は チタンピアス/イヤリング からお選びいただけます。

<cut>シリーズのバリエーションもご用意しています。

是非、ご覧ください!

 

paintして<cut>する、軽やかでちょっとアートな耳飾り

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします