Mag.03 『 #妄想コーディネート 』花器-story

MO'STOの一点物の花器、story(ストーリー)シリーズです。 1本1本、糸を撚るように紡がれる物語のシーンを思い浮かべながら制作をしています。 花器を飾るその場所で、新たな物語が始まりますように。

by mosto2cera

View

56

値段

¥ 3,200

在庫数

1

Mag.03 『 #妄想コーディネート 』花器-story

編集日時: 2020/09/19 16:12

こんにちは。

MO'STO Mag. 3回目となる今回は、『花器-story』を紹介いたします。

一点ごとに、異なる物語を閉じ込めた花器です。




一点一点、全く違った雰囲気を持つ花器は、それぞれに物語をもっています。
お話も様々で、おとぎ話のような場面や、詩のような言葉遊びなど。

ひとつひとつが登場人物であり、いくつもの場面であり、物語そのものでもあるかのような花器たち。
花器の世界観が大きく広がる物語とともに、コーディネートを楽しんでいただけます。




#妄想コーディネート



A 机上に。

 デスク周りのものを無造作に掛けてみる。
 輪ゴムを引っかけたり、ポストイットを貼付けたり。




B 本棚に。
 花器に合う表紙を表に向けて。
 物語が交差する様子を楽しむ。



C 絵や写真のとなりに。
 季節の花を挿したり、並ぶ場所を入れ替えたり。
 感覚に委ねて、視界の新鮮さを保つ。



D 窓辺に。
 ドライフラワーを挿して。
 もしくは水を入れずに、ずぼらにドライにさせる。







花を挿す以外に、こんなコーディネートはいかがでしょうか。


皆様の思い描いたイメージはどのような情景でしょうか。






お心に留めて頂けましたら、是非、shop まで遊びにいらしてください。
各ページにて、物語全文をご覧頂けます。(SOLD OUT の物語もご覧いただけます。)


作品ページ▼

花器 story 11

花器 story 12

花器 story 13

 
(11、12、13、…と1点ずつ在庫を管理しております。)


また、BLOG にて制作行程なども紹介しております。▼

BLOG『花器-story ができるまで。』



風の涼しい日も増えてまいりました。
9月も後半となり、草花も赤やオレンジ色に変化しはじめましたね。
お部屋の中での季節の演出などに、花器を活用して頂けましたら嬉しいです。




今後も、


『 #○○ができるまで 』
のタグで 作品の制作行程(BLOG)を、


『 #妄想コーディネート 』
のタグで コーディネート(BASE Mag.)を、


紹介していきます。


shop では月に2回新作up等、更新をしております。

ご覧頂けますとありがたいです。






最後まで読んで頂きありがとうございます。

皆様の秋の楽しみが増えますように。





MO'STO
すとう ともこ

#妄想コーディネート






_____________________________________



MO'STO(モスト)

ファッションをテーマに陶による制作をしています。


出会った瞬間、あなたの感覚を刺激し、日常に溶け込んだそのあとも、


ときどき思い出しては自分自身に還るお守りのような存在になりますように。


一時の飾りにとどまらず、自己表現を拡張し続けてゆくアイテムを提案いたします。


MO'STO BASE shop

MO'STO instagram



_____________________________________

Mag.03 『 #妄想コーディネート 』花器-story

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします