特別な「味噌壷」を取り入れて、食卓とライフスタイルをより豊かに。

生活に身近な味噌。そんな味噌を特別な味噌壺に入れていつもの食卓をより豊かにしてはいかがでしょうか?

by もりたうつわ製作所

View

2.8K

値段

在庫数

特別な味噌壷を取り入れて食卓とライフスタイルをより豊かにする

編集日時: 2017/11/10 11:50

日本人と切っても切れない食材に味噌があります。味噌の起源は、古代中国の大豆塩蔵食品の「醤(しょう・ひしお)」だと言われています。醤になる前の熟成途中のものがとてもおいしかったので、これが独立し味噌という食品に発展したそうです。また味噌は全国各地でその土地特有に発展しています。そんな身近な味噌を特別な味噌壷で味わってみてはいかがでしょうか?

また陶器はガラスや磁器と違って呼吸をしています。陶器の味噌壷を使う事によって、手作り味噌や醸造味噌(殺菌処理をしていない味噌)を入れるとご家庭独自の味噌が出来上がります。

 

製作している味噌壺の色は白と緑の二種類

緑釉薬の味噌壷(鎬)¥7,000
 
白い釉薬の味噌壷(鎬)¥7,000
 
上記の写真は表面に均一に鎬を削って模様を入れいている物です。また表面は無地の味噌壷(¥5,000)も販売中です。
 
ーーーサイズーーー 
口径約12センチ 
高さ約14センチ 
重さ約535グラム 
8分目までの味噌容量約750グラム
 
特別な味噌壷を取り入れて食卓とライフスタイルをより豊かにする

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします