外しのテク:敢えてラグ間にサイズ違いのストラップで隙間を作る所作

ラグ間に隙間をつけた装着例

by MIZORAH WATCHMAN 腕時計ベルト専門店

View

131

値段

¥ 8,100

在庫数

3

外しのテク:敢えてラグ間にサイズ違いのストラップで隙間を作る所作

編集日時: 2018/09/26 17:17

 

 

あまり時計にご興味の方には、ピンと来ない話題。

ラグ間って何?

と言うのが、率直な意見でしょう。

 

「ラグ」と言うのは、時計のベルトの取り付け部分の事です。

この取り付け部分の間の幅の事を、通称ラグ幅と呼び

時計ベルトを探す際には、このサイズを元に時計のベルトを探します。

 

新品で腕時計を購入されたり、付属がブレスレット仕様であれば

あまり購入直後から、ベルトを交換される方は少ないでしょう

 

しかしながら、当店オーナーを含めユーズドやヴィンテージの時計を購入したり

時計がお好きな方にとっては、ベルトを変えて雰囲気をガラリと変えてしまう事も

時計趣味の大きなポイントであります。

 

そして、これが

逆に時計のオーナー様を悩ませる大きなポイントでもあります

ベストマッチングを探す大きな難題なのです

 

 

 

 
 

今回、当店オーナーが

また新たに時計を購入してしまった事から始まります

 

あまり、大きな時計をつけないオーナーですが

たまに、デザイン優先でどうしても欲しくなり購入してしまいます

今回、購入した個体も

実は以前に新品で購入して大きさに断念して手放した時計にも関わらず

中古で見つけてしまい、また購入してしまいました。

 

この時計は、セイコーのヴィンテージのオマージュの海外モデル

海外モデルのセイコーはケース径が大きく

このモデルも例外ではなく、ケース径は42mmもあります。

そして、ラグ幅も22mmと大きめです。

 

純正で着いておりましたストラップは、22mm幅のストレート。

ストレートとは、取り付け部分から尾錠(金具部分)まで真っすぐ同じ幅のものを示します。

この時計の大きさで、22mm幅ストレートであれば

それはそう外人向きな大きさで、細腕のオーナーには少々無理があります

 

 

 

そこで、オーナーは22mm幅で途中から細くなるパイロットタイプのストラップを換装しました。

一旦はこれで落ち着いたのですが、やはりレザーの厚みもあってか装着が良くありません。

 

 

 

 

 

 

そして、現在お取り寄せさせて頂いているMNストラップのDLCオールブラック

試しにこの時計に合わせて見ました。

雰囲気は、落ち着くのですがやはりボリュームが少し気になります

 

MNストラップは、ヴァリエーションにヴィンテージと言うのがございます。

ヴィンテージは、名前の通りヴィンテージの素材を使用しており

幅が、現行のMNストラップと違いイレギュラーでございます。

それ故、インスタグラムなどで装着画像を拝見しておりますと

少し押し込んで装着していたり、逆にラグ間に少し隙間が出来ていたりと…

 

オーナーは、このリアル感にヒントを得て

敢えて、20mm幅のストラップをチョイスしてはと考えました。

 

 

 

 

 

 

2mmほど隙間が空いておりますが、パッと見は気になりませんね。

 

 

 

 

6時側からの印象ですが、置いた状態では全く気になりません

 

 

 

 

 

こうやって横置きにしますと、隙間があるのが確認出来ます。

ヴィンテージなオマージュウォッチなだけに、この隙間が逆にリアル感を醸し出します。

ストラップもオールブラックでなく、トライデント・ホワイトを装着したので

ダイアルのグレーとの雰囲気も合間って、落ち着いた印象となりました。

対ケースの大きさからのストラップ幅も、20mmでバランスも取れております。

 

 

 

 

 

 

 
 

装着すると、隙間は確認出来るのですが

通常だと気になる隙間が、敢えての所作なので非常に良い感じに思えます。

 

 

007 ジェームス・ボンドが、劇中でロレックスのサブマリーナーに

ストライプのNATOストラップを通しているのは、あまりにも有名な話ですが

画像を確認してみると、ボンドも隙間が空いております。

 

 

この敢えての所作、皆様も是非トライされてみては如何でしょうか?

 

 

 

ミゾラーウォッチマン

 

 

 

 
 

 

 
 

 

 

外しのテク:敢えてラグ間にサイズ違いのストラップで隙間を作る所作

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします