おいしくて安全なニンジンを食べてみたくありませんか?

【食を通じて体の中から健康に】 あなたもおいしくて健康なニンジンを食べてみたくありませんか? 「おいしい・使いやすい・栄養価が高い」 の3点セットでお得なほんまもんの野菜、宮本ニンジンの紹介です。

by なし

View

940

値段

在庫数

おいしくて安全なニンジンを食べてみたくありませんか?

編集日時: 2017/01/25 11:48

最近、寒波が来て寒いですね。

こういった寒波が来ると、2月に採れる予定であった日本海側や北の野菜が冷害でダメになり、また葉物野菜の価格が高騰する可能性が高いです。

かといって米やニンジンなど、日持ちするものならまだしも、葉物野菜を買いだめするわけにもいかないので、もどかしいところです。

 

さて、今回はそんな日持ちするニンジンの紹介です。

 

何にでも使え、保存も出来る基本野菜のニンジン。

もちろん普通に食材として使っていただいても構いませんが、

ニンジンスムージーにすれば高いデトックス効果と心を癒す効果があると言われ、ストレスから体調を崩して医者に食事療法で薦められて、そこから復帰することが出来た人もいるくらい高い効果のある野菜です。

もちろんスーパーに売っている普通のニンジンでもスムージーを作ることは出来ますが、その場合ですと農薬がかかっていますので、必ず皮をむく必要があります。

ですが、無農薬ニンジンの場合は皮をむかずにそのままスムージーにすることができます。

よくご存知かと思いますが、野菜は皮と実の間に一番栄養が詰まっています。

皮をむいてしまうと、どうしても一番栄養のある部分を削いでしまうことになるので、一般的な野菜と、無農薬の野菜とでは実際摂取したときの栄養価とが違います。

 

さらに、一般的な何も書いていない野菜の大半は化成肥料(化学物質や薬品の残留物)を使用するように出荷先から指示、もしくは知らずのうちに使っていますので、食べた場合はどうしても体の中に化学物質が残ります。


環境的に食べざるを得ない方が、そういったものを体の中から排出するのがデトックスです。

 

また、野菜は基本的に、花と同じで「土+水+肥料」で出来ます。

一般的な農家は「土+水+化成肥料+石灰(運動場の線を引く粉)+農薬(殺虫剤、除草剤、防菌剤)」

業者に出荷している有機農家は「土+水+有機肥料(動物の糞、植物の残骸)+有機で認可された濃度の低い農薬」

宮本Farmは「土+水+有機肥料(魚や植物の残骸)」

この違いがあります。有機肥料の中でも、鶏糞や牛糞など衛生上問題のある肥料は使っていません。

 

農薬がどれだけ危険か。私は身をもって経験しましたが、

分かりやすく殺虫剤で例えるなら、濃度を薄くしたキンチョールに近いものを野菜に直接散布しているのと同じです。

また、植えつける前に土に混ぜ込み、野菜自体を毒化するタイプもあります。

すべては採算、作業効率重視で、野菜に似た何かを作るためです。

私はそれに危機感を覚え、独自の有機農業に切り替え、ほんまもんの野菜を作ることにこだわっています。


【食を通じて体の中から健康に】 

今回はそんなニンジンを1kgから、ご注文を受け付けております。

大体1kgで10~15本くらいです。

あなたも安全で健康な宮本Farmのニンジンを食べてみたくありませんか?

 

おいしくて安全なニンジンを食べてみたくありませんか?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします