手織りウールフェルトのコースター

草木染、手織り、パッチワーク、フェルトづくり… いくつもの工程を経て出来上がる小さなコースター。 マグカップがよく似合う素朴なカラーです。おうち時間にいかがですか?

by madokayuki

View

59

値段

¥ 2,000

在庫数

4

手織りウールフェルトのコースター

編集日時: 2020/11/28 22:27

手織りウールのはぎれをつかってコースターをつくりました。試行錯誤のすえ、これはよい!と思える方法がみつかったので商品化しています。

一枚一枚表情のちがう一点もののコースターです。

ウールは多くの場合、縮絨(しゅくじゅう)という工程を経て製品になります。

縮絨とは、ウールの繊維同士を絡ませてフェルト化させる作業のことです。
縮絨によって適度にフェルト化された織物は、よりやわらかく、より丈夫な布になります。



手織りのウールをパッチワークし、フェルト化したコースター。ぜひ手に取っていただきたいです。

市販のフェルトシートをご存じの方も多いと思いますが、化繊が入ったものがほとんど。手織りで、しかもラムウールをつかったぜいたくなパッチワークフェルトはほかにないと思います。

この手触りを活かしたいので、よく手に触れるものをつくるのが最良だと思いました。
試作を繰り返し、ようやく完成しています。

手仕事だからこそできるオリジナル商品です。
だれかのお気に入りになりますように。

手織りウールフェルトのコースター

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします