錫(すず)でつくられた一輪挿しは水が傷みにくいのです。ご存知でしたか?

テーブルに一輪の花を飾るだけで、気分が変わりますよね。花は偉大!

by MadeInJapan|ギフトにおすすめな和のネットショップ

View

34

値段

¥ 7,700

在庫数

1

錫(すず)でつくられた一輪挿しは水が傷みにくいのです。ご存知でしたか?

編集日時: 2020/11/27 13:30

錫(すず)って知ってますか?


錫は金・銀に次ぐ高価な金属で、古来より日本では器、酒器などで使われてきました。


錫の特性は、固いはずの金属なのに、柔らかさを備えている事と抗菌性が高い事なのです。


HOOP-TAKAKU 一輪挿し 【 能作 化粧箱入り お祝い ギフト】 7,700円




柔らかさを持つ錫なので、リングの部分を変形させて使うことが出来る一輪挿しです。


錫100%の特性であるやわらかさを生かし、形をアレンジして花を生けることができます。


また、錫は抗菌作用が高いため、水が痛みにくく花が長持ちします。


昔から「錫に入れた水は腐りにくい」と言われています。錫は水を浄化するとされ、昔は錫板を井戸の底に沈めたと言われるほどです。


錫で出来た花器に活けた花は長持ちする、と言われるのはそういった理由があるのです。


だから錫はこのような花器にうってつけと言えるのです。



この花器に差したお花は、まるでフラフープをしているようです。



一輪の花を飾るだけで、部屋は華やかになり、気分も良くなるのはすごく不思議なものですよね。


この一輪挿しはあなたの生活を、少しかもしれないけれど、きっと華やかにしてくれるはずです。






贈り物にも最適な錫製品を、これ以外にも多数取り扱っていますので、ぜひ当ストアに足をお運びください。


https://madeinjapan.handcrafted.jp

錫(すず)でつくられた一輪挿しは水が傷みにくいのです。ご存知でしたか?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします