英語の童謡マザーグース「One, two buckle my shoe」親子リンクコーデTシャツ

海外のマザーグース(童謡)「One, two buckle my shoe」親子リンクコーデTシャツの制作に対する思いや、デザイン、ラインナップや歌詞の意味、デザインの原画などを掲載しています。パパとママとキッズでそれぞれコーディネートなどの参考になれば幸いです」。

by linkcodekids

View

893

値段

¥ 2,400

在庫数

50 ~

英語の童謡マザーグース「One, two buckle my shoe」親子リンクコーデTシャツ

編集日時: 2017/05/29 19:02

▼ 海外の童謡マザーグース「One, two buckle my shoe」とは

海外で人気のあるリズムカウントソングです。

この歌は、1805年にロンドンで出版されたマザーグース(童揺)に記録されていたそうです。

詳しくは「One, two buckle my shoe」のwikipediaから※英語

時代とともにさまざまなバージョンがあるようですが、LINKCODEKIDSで親子リンクコーデTシャツとして展開させていただくのは初期バージョンとなっています。

 

▼ 歌詞はどんな内容?

「英語では」

One, two buckle my shoe

Three, four, Open the door

Five, six, pick up sticks

Seven, eight, lay them straight

Nine, ten, a big fat hen

 

「日本語では」

1、2で靴を締めて

3、4でドアを開けて

5、6でスティックを拾い

7、8でスティックを並べて

9、10は太っためんどり(雌鳥)

特に意味のある内容ではありませんが、元々はレース職人の日常を描いたものとのこと。「スティック」も昔のレース職人仕事用具だったようですね。※諸説あります。

「One, two buckle my shoe」の詳しい内容はこちらに掲載されています。 

 

▼ どんな親子リンクコーデデザインか?

キッズ用のスニーカーとママ、パパ用の大人用スニーカーでデザインを変えています。

同じデザインではなくそれぞれキッズとパパ、ママとでデザインを変えることでペアルックではなく「一部を合わせるリンクコーデ」としてデザインしています。

 

「One, two buckle my shoe」のキッズ用原画

子供用の可愛いスニーカーと歌詞が書いてあります。 

 

 

「One, two buckle my shoe」のパパママ用原画

大人用のスニーカーと歌詞が書いてあります。

セミオーダーメイドなのでご希望であれば、それぞれ逆のデザインで来ていただくことも可能です。

 

 

▼ Tシャツの色とスニーカーデザインの組み合わせ

親子リンクコーデでの色の組み合わせは多数ありますが、基本的なTシャツの色とスニーカーデザインの組み合わせは下記になります。

70cmや80cmサイズのロンパースもあるので、生後5ヶ月の赤ちゃんでも親子リンクコーデを楽しんでいただけますし、出産祝いでご購入いただくことも多くあります。

 

 

▼ 「One, two buckle my shoe」の親子リンクコーデTシャツを作った想い

英語の歌を歌いながら、身近な公園、スーパーなど家族で楽しくお出かけしてほしい。そんな想いで作ったTシャツです。
何気ない会話の中でTシャツのデザインも家族の会話の一つになれば良いですし、何気ない散歩で一緒な歌を口ずさむ。そんな光景を思い描いて作ったデザインです。

できればキッズとパパ、ママでこのTシャツを着て、スニーカーを履いて、歌を口ずさみながら散歩してもらったら嬉しいです。

簡単な英語で構成された歌なので、英語の勉強のきっかけになったらさらに良いですね!?

 

 

 商品の詳細や概要、ご購入はこちらからお願いいたします。

 

 

英語の童謡マザーグース「One, two buckle my shoe」親子リンクコーデTシャツ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします