ウールボアがこれからの時期にぴったり。トートでもクラッチでも使えるバッグ。

「エド ロバート ジャドソン(ED ROBERT JUDSON)」の由来は、実在する科学者と発明家の名前を併せた架空の職人。 ブランドコンセプト SOMETHING SPECIAL , NEW AND MORE… (特別な事、新しいモノ、さらに良い何かを…)

by LICLE

View

943

値段

¥ 42,120

在庫数

1

トートでも、クラッチでも使えるバック。ED ROBERT JUDSON(エドロバートジャドソン)

編集日時: 2016/10/26 18:08

 

 このバックはトートバックとしても、クラッチバックとしても使える便利なバックです。

男性も女性も個人的にはクラッチを持っている人が多く見受けられますが、時に手で持つのが疲れた際などトートして使ってもらえるのがオススメです。

 

表面はウールボアで印象的です。ぱっと見女性らしい感じはありますが大きさなど男性が持っても普通に見えます。

カジュアルにクラッチで使ってもいいですし、ジャケットスタイルにトートとしてコーディネートして頂けます。

トートにするときはパチッと口の部分を固定できるようになってますので丸まった状態で使うことはないです。

実際お店では男女で同じくらいの比率でご好評を頂いております。



基本トートバックを使わないかたでもこのアイテムに関しては使って気に入って頂けるかと思います。

またシンプルなバックが多い中、このように印象的なバックを持つとまたコーディネートに幅がききますし、良いアクセントとして使えます。

ご夫婦、カップルで一緒に使うのもありです。

エドロバートの物作りとアイテムの特徴をいかして、是非お使い頂ければと思います。

 

 

 

トートでも、クラッチでも使えるバック。ED ROBERT JUDSON(エドロバートジャドソン)

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • ウールボアがこれからの時期にぴったり。トートでもクラッチでも使えるバッグ。