12月6日は聖ニコラウスの日 ドイツの伝統的なクリスマスです。

はじめましてのお顔、懐かしいお顔、今年らしいクリスマスにいかがですか。

by こりすのパン屋

View

106

値段

在庫数

12月6日は聖ニコラウスの日 ドイツの伝統的なクリスマスです。

編集日時: 2019/12/06 22:43

ドイツでは今日12月6日は聖ニコラウスの日として祝います。


学校や地域の行事には、赤いマント、司祭の帽子、曲がったマントを着た


ニコラスがやってきます。



近所のスーパーなどでは、子供たちに事前にブーツをくばります。


子供たちは色を塗って持参し、6日にはお菓子を詰めてニコラスが配られます。


中には、オレンジや、チョコレートなどクリスマスの小さなお菓子が入ってます。




さて、ニコラウスですが、実在の司祭をモデルにしているとか。


実際には、小さな子供達にはやや不気味にみえるのか、


怖がる場合もあるようです。




確かに、日本でよく見るサンタクロースとは違って、伝統的なたたずまいが


かえって近づきがたい。そんなムードもありますね。





そんなドイツのクリスマスには、様々なフィギュアが登場します。

はじめましての顔も、おなじみの顔も、見比べて楽しんでください。




12月6日は聖ニコラウスの日 ドイツの伝統的なクリスマスです。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします