茶葉の色も形も他とは違う。上品な甘みのある生茶「大雪山」をご紹介します。

生茶を味わったことがない方、普段は熟茶を味わうことが多い方も生茶の芳醇な香り、甘みを味わい、生茶の世界にじっくり浸ってみるのはいかがですか。

by 和春縁茶荘 by Kitemita.la

View

642

値段

¥ 1,500

在庫数

4

 茶葉の色、形もちょっと珍しい、上品な甘みのある生茶「大雪山」のご紹介

編集日時: 2018/02/19 15:54

 

朝夕と昼間の寒暖差が大きくなり、北海道では紅葉を眺めるには絶好のシーズンとなりました。

ふと山を眺めると赤、黄、橙など夏とは全くちがう美しい景色に心が癒されます。

 

その一方で、寒さが体にしみる季節となりました。

まだ寒さに体が慣れないので、気温と体温の下がっている朝の寒さが厳しく、ほおに当たる風の冷たさに

冬がすぐそこまで来ていることを実感させられます。

 

この時期は、体調を崩しやすい時でもあるので、暖かい服装をし、体の中からも

プアール茶でしっかり温めて冬に備えたいものです。

 

     

 

今回は生茶の「大雪山」という商品を皆様にご紹介します。                                                                  

 

①茶葉について

 散茶(バラバラの茶葉)です。

 一つ一つが細長く、茶色に白っぽい色の茶葉も混ざっているので、大変珍しい茶葉です。

 

                            

 

②飲み方について

 ・急須で淹れる場合は、一度に3g程度入れて150ml~180mlのマグカップで

  2~3杯くらい飲めます。

  この時、1煎目は茶葉のほこりなどを洗い流すため、飲まずに捨てた方がよいでしょう。

 

                           

 

 ・なべかやかんでまとめて淹れる場合は、4~5g程度入れて1Lくらい飲めます。

  はじめに1Lほどの水を沸騰させて、火を止めてから茶葉を入れて5分~7分ほど蒸らします。

  熟茶は5~10分ほど蒸らして飲むことをおすすめしていますが、生茶はあまり

  長く蒸らさないのが美味しく味わうコツです。

 

  飲む時には茶葉が広がるので茶こしなどを利用するか、茶葉を入れる際にお茶パック

  などを利用するとよいでしょう。

 

③味の特徴について

  この商品の味の特徴をお店にある(生散茶)2つと比較してご紹介します。

 ・大雪山(2012年)~生茶特有の香りもある一方、甘みもあるのが特徴

 ・邦威山(2012年)~濃厚な香り、生茶特有の刺激があるのが特徴

 ・雲南喬木(2007年)~まろやかで特に生茶を初めて飲む方におすすめなのが特徴

              

 (「邦威山」、「雲南喬木」については、以前のブログで詳しくご紹介しています。)

 

 このようにして比べてみると、

 「大雪山」は、生茶特有の渋みと香りが適度にあり、後味に残る軽い甘みに

 上品さを感じます。

 『いろいろな生茶を楽しみたい。』という方にはぜひ試していただきたい商品です。

 

④商品の種類について

 お店では10gで300円、50gで1500円の2種類をお買い求めできます。

(下記の写真は10g入の商品です)

 (50g入りの袋はインターネット販売のものとはデザインは異なります。)

 

                          

 

生茶を一度もお飲みになったことがない方は、以前ブログでご紹介した「雲南喬木」「邦威山」と

あわせて10gずつ飲み比べてみるのもおすすめです。

鮮やかな黄金色、芳醇な香り、熟茶との口当たりのちがいに生茶に魅了されること

まちがいありません。

 

ここからは私の個人的な感想になりますが、読んでいただけたら、幸いです。

私は日常的によく飲んでいるのは熟茶ですが、「香りも一緒に楽しみたい。」と思う時には

生茶を飲みます。

熟茶はほとんど香りがありませんが、生茶は淹れている瞬間から香りがしてくるので、淹れながら、

そして飲みながら体全体で香りを楽しむことができます。

私にとっては、その香りによってずいぶんリラックスすることができます。

また、生茶特有の渋みと軽い甘みが後を引きます。

生茶をお試しになったことがない方はぜひ、この機会にお試しいただきたいです。

 

10gはお店でしか販売しておりませんので、ぜひ一度お店に足を運んでください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

当店では「プアール茶」と呼んでいますが、「プーアル茶」または「プーアール茶」とおっしゃって、

お茶を探しに来られるお客さまもたくさんいらっしゃいます。(特にきまりはありません)

初めての方から、もちろんリピーターの方まで多くのお客さまに喜んでいただけますよう、

今回ご紹介した商品だけでなく、様々な商品を揃えております。

皆さまのご来店、ネットでのご注文を心よりお待ちしております。

 

                                                                     

 

 

 

 

 茶葉の色、形もちょっと珍しい、上品な甘みのある生茶「大雪山」のご紹介

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします