インドの職人手作り!2wayタッセルピアス

1つのアクセサリーができるまでのストーリーです。 こんな気持ちで製作しているんだなあと、ふんわりでもお伝えできれば幸いです。

by kiina

View

147

値段

¥ 2,500

在庫数

1

【ハッピーの連鎖】人は受けるよりも与えるほうが幸い…から生まれたアクセサリー

編集日時: 2018/02/05 14:44

こんにちは。


ハンドメイドアクセサリーを販売しているkiina (キーナ)です。

 

 

 

このアクセサリーの素材は、チェーンやピアスの金具以外、全てインドの職人さんが1点1点手作業で作っている素材で、

 

輸入元の企業さんが《SHARE the LOVE プロジェクト》と名付けて、インドの方々の生活向上を図っているプロジェクトだそうです。

 

素材探しに出掛けているときに、偶然その店舗だけの限定商品として並んでいたのがきっかけで、この活動を知りました。

 

もちろん、パーツ自体のかわいさありきで目に止まったのですが、そこにそのような想いが込められているのなら、

 

わたしもその活動の役に立ちたいと思い、パーツをセレクトして、ひとつのカタチにしました。

 

 

せっかくなので2wayでお楽しみいただけるように、タッセルはピアスのキャッチにつけています。

 

(別のキャッチをつけることで、タッセルの着脱が可能です。)

 

 

話を戻すと、このパーツに出会い、わたしはプロジェクトに賛同して、アクセサリーにすることで、とてもしあわせな気持ちになりました。

 

そして、このアクセサリーをどなたかが気に入ってくださることで、みんながハッピーになれると思っています。

 

なぜなら、買うこと自体が”受けている”ように見えて、意外と”与える”側だからです。

 

その想いに賛同する=生活向上させよう!という気持ちだからです。

 

恵まれた日本で暮らしているわたしが、インドの方々の生活向上をさせよう!なんて、ちょっとおこがましい気もしますが、、

 

日本にいながら、世界のどこかの会ったこともない人のことを応援できるのなら、とてもありがたいことだと思います。

 

『人は受けるよりも与えるほうが幸いである』

 

このプロジェクトに出会って、ハッピーな気分にさせてもらえたことを感謝します。

 

そして、さらに他のだれかをハッピーにすることができますように…✳︎

 

長文、ご覧くださりありがとうございました!!

【ハッピーの連鎖】人は受けるよりも与えるほうが幸い…から生まれたアクセサリー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします