「あご入り万能和風だし」で夏野菜を食べて暑い夏をのりきりましょう!

連日暑さが厳しいこの季節、台所で火を使う料理を避けて、簡単な食事で済ませがちです。でも栄養のバランスは大丈夫?誰でも簡単にプロ級のだしが取れる「あご入り万能和風だし」はパックを煮出してだしを取る使い方ばかりではありません。火を使わずに簡単にできる料理をご紹介。「万能和風だし」は夏の食卓にも強い味方です。

by かどの駄菓子屋 城崎温泉店 オンラインショップ

View

783

値段

¥ 1,720

在庫数

20 ~

「あご入り万能和風だし」で夏野菜を食べて暑い夏をのりきりましょう!

編集日時: 2019/07/25 12:47

 

連日暑さが厳しいこの季節、冷たくてあっさりとしたものが食べたくなります。

台所で火を使う料理を避けて、ついつい昼食にはそうめんが一品...なんてことになっていませんか!?

バランスの良い栄養が摂れずにいると、体力減衰、ますます食欲低下、という悪循環にはまって夏の暑さに負けてしまいます。

 

誰でも簡単にプロ級のだしが取れるとご好評いただいている「あご入り万能和風だし」。使い方はパックを煮出してだしを取るばかりではありません。

パックを開いて、粉末を直接食材にふりかけても、食材の美味しさを引き立てて美味しい料理に仕立てることができます。

しかも簡単、手間要らず。このあたりもまさに魔法のだし。

栄養の偏りがちな夏の食卓に、「万能和風だし」を使った一品を付け加えてください。

 

「万能和風だし」で夏野菜の浅漬け

作り方はいたって簡単。

キャベツ、きゅうり、長いも、なす、などの野菜を食べやすい大きさに切ってビニール袋に入れます。

そこに、だしパックを開いて取り出した粉末を入れ、よく野菜と混ざるよう袋ごしにもみます。

あとは冷蔵庫で冷やすだけ。野菜の水分が染み出してきたらもう出来上がりです。

チャック袋を使えば、そのまま冷蔵庫で保存もOK。

器によそって、輪切りの唐辛子などを少々振りかけてやると、辛味がさらに食欲を後押ししてくれます。

(作例のトマトは漬け込んでいません)

 

夏の食卓の強い味方

五福のだし本舗HPでは「万能和風だし」を使った夏バテ予防レシピを掲載しております。

五福のだし本舗「あご入り万能和風だし」特選レシピ

火を使わずに簡単にできるお手軽な一品から体力増進スタミナ料理まで。「万能和風だし」は夏の食卓にも強い味方です

美味しい毎日の食事で栄養補給、厳しい夏をのりきりましょう!

 

「あご入り万能和風だし」で夏野菜を食べて暑い夏をのりきりましょう!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします