伝統医学アーユルヴェーダに基づいて開発されたダイエットサプリ

多くの医師がインドのアーユルヴェーダ―医学を学び始めています。その理由は副作用のない抗がん剤を開発中の製薬会社がアーユルヴェーダ―の考えを基本としているからです。その大企業がつくったダイエットサプリは食べながらダイエットできるだけでなく、太らない体質になると話題です。

by BASE Beauty Shop - 美肌と健康に良いモノを-

View

3K

値段

¥ 2,500

在庫数

50 ~

アーユルヴェーダ―なら食事制限しなくても綺麗にダイエットできるってホント?

編集日時: 2018/03/15 17:36

WHO国際保健機構が予防医学として認めるアーユルヴェーダ―

 

なぜ?

アーユルヴェーダ―を取り入れたダイエットは

「食事制限」や「リバウンド」の心配もなく

無理なく美しく痩せられるの??

 

 

世界中が注目する「アーユルヴェーダ―医学」 

 

西洋医学に従事する医師の多くが「アーユルヴェーダ―」を学びはじめています。

その理由のひとつが、2020年までに完成するといわれている『副作用のない抗がん剤』です。

 

西洋医学ではゼッタイに避けて通ることのできない『副作用』『抗がん剤治療』。

 

でも『アーユルヴェーダ―医学』なら、その不可能を可能にすることができます

 

この抗がん剤は、インドの製薬会社「ヒマラヤドラッグカンパニー」が日々研究を進めています。

 

 

【1930年創業】ヒマラヤドラッグカンパニー公式サイト(英語サイトです)

 

ヒマラヤドラッグカンパニーは、抗がん剤だけでなく「赤ちゃんのデイリーケア用品」では有名で、2017年インド国内ナンバーワンブランドに選ばれるほどです。

 

そんな超有名企業が開発した「カラダの中からキレイにするダイエットサプリ」とは・・・?

 

今までどおりに食べながらダイエットができるサプリ?

 

『赤ちゃんからお年寄りまで愛されている』製薬会社が開発したアーユルヴェーダ―医学にもとづくダイエットサプリを紹介します。

 

 

アーユルヴェーダの基本的な考え方は、治療や治癒のみを目的としないということです。

また日常生活に直接アプローチをして、ベストな健康状態を保ちます。

 

ただ長生きするということではなく「より良く生きる」という「中身」を重視しています。

 

アーユルヴェーダが定義する健康は、次のような状態のことをいいます。

 

(1)身体エネルギーのバランス(ドーシャ)が良いこと


(2)食欲があること


(3)代謝作用が正常に働いていること


(4)バランスよく排泄ができていること


(5)精神の状態が「幸せ」であること

 

 

デトックス(毒だし)の起源はアーユルヴェーダ―から

 

10年ほど前から耳にするようになった「デトックス(毒だし)」の由来は、このアーユルヴェーダだといわれています。


アーユルヴェーダ医学では、病気の原因はアーマとよばれる毒素がカラダの中に蓄積されることで起こるといわれています。


アーマがスムーズに体外に排出されないとドーシャ(身体エネルギーのバランス)が乱れてしまうからです。


体内に蓄積されたアーマは、血液や内臓の壁にこびりついて、スムーズな流れをせき止めてしまいます。

これが引き金となって、カラダの各機能が低下することで病気が発症します。


アーユルヴェーダ―医学では、このアーマの対義語としてオージャスがあります。

オージャスは食べ物がキレイに消化されることでカラダの中に生成される「元気の源」です。


アーユルヴェーダ医学のゴールは、元気の源といわれるオージャスを食べ物を摂取することでつくることです。


ドーシャを分かりやすく説明したものが下の図です。

 


「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」という3つの生命エネルギーの組み合わせが、ドーシャです。


●風のエネルギー「ヴァータ」

この体質の人は、偏食気味で食欲にムラがあるのが特徴です。

また「甘味」「酸味」「塩味」のある食べ物を好んで食べます。

バランスの良い食事を心がけ、体が冷えるような食べ物、生モノ、辛いモノは控えた方が良いかもしれません。

 

●火のエネルギー「ピッタ」

この体質の人は、「辛味」や「酸味」の強い食べ物は要注意です。

また体温を上げ過ぎるのもよくないので、冷却効果のある食べ物が良いといわれています。

気温が高い時期は、発汗をともなうような激辛料理は避けて、サラダ中心の食事を心がけるとよいでしょう。

アルコール度数の低いビールやカクテルなどは問題ありませんが、ポカポカするような高度数のアルコールもあまり良くないでしょう。

 

●水のエネルギー「カパ」

この体質の人は、「甘味」や「油っこい料理」そして消化の良くない「乳製品」などは、避けた方が良いかもしれません。

消化の良い食材を使った腹八分目の食生活を心がけましょう。

また、しっかりと運動することで代謝をあげて、カラダを冷やさないことも重要です。

 
アーユルヴェーダ―医学では、私たちの体質はこの3つのエネルギーの組み合わせによって分類されるといわれています。


このバランスが乱れてしまうことで体調が崩れるだけでなく、病気になってしまいます。


3つのエネルギーの組み合わせバランスは人それぞれ違うので、自分にあった食生活があります。

病気になったときにも、治療法に個人差があるるのがアーユルヴェーダ―医学の特徴です。

 

 

食事制限ダイエットは逆効果

 

本当は

「ムリなダイエット」や「副作用が心配なサプリ」ではなく、旬の野菜を摂るのが一番なんですが・・・。

 

そこでBASE Beauty Shopがおすすめするのが「アーユルヴェーダ―」を取り入れたダイエットです。

 

アーユルヴェーダ(Ayurveda)とは、サンスクリット語の「アーユス(生命)」と「ヴェーダ(知識、学問、真理)」から作られた言葉です。

この教えは「生命の科学」ともいわれていて、インドでは古くから伝わる伝統的な考え方のひとつです。

 

この考え方を医学に取り入れたものが『アーユルヴェーダ医学』と呼ばれています。

 

インドのアーユルヴェーダ医学は、世界保健機構(WHO)においても「予防健康医学」として正式に認められております。

 

アーユルベーダ―医学は【病気にならない為に食品を摂取する】という、太古の昔から受け継がれているインドの教えの中で発展、進化した医学です。

 

だから、アーユルヴェーダ関連の医薬品やサプリメントは、安全で安心して飲み続けることができるんですね。

 

【アーユルベーダ―医学】に基づいたサプリメント『Vrikshamla (ブリクシュアムラ)』

 

 

 

Vrikshamla (ブリクシュアムラ)は、ガルシニアと呼ばれるブリクシュアムラの果実の皮からつくられています。

 

【期待できる効果・効能について】


・脳内セロトニンの分泌を促進し、「食欲を根本的にセーブ」する。


・食欲の抑制プラス「糖質」や「脂肪」の代謝作用を高める。


・体内に吸収されてしまう「不要物」を徹底的に排除する。


・脂質レベルを下げることで自然にコレステロール値を低く保つ。


・生活習慣病の予防。

 

ブリクシュアムラの実はヒドロキシクエン酸と呼ばれる主要構成物を持ち、脂質と炭水化物代謝を標準化させ、健康的な食欲と最適な体重を支持します。

主な効果効能として、正常な脂質と炭水化物の代謝を支持し、健康的な食欲の水準を維持し体重を最適にするといわれています。

 

また、血中の脂質のレベルを下げる為、自然にコレステロール値を下げ、脂肪を溜めこむ体の能力を遅くさせて、摂取した脂肪分を溜めずに通過させることで知られています。


他にもガルシアに含まれるHCAは、標準的な食欲を促進させ、脂肪細胞を作る体の能力を抑えてくれる働きが期待できます。

 

HCAはカロリーの摂取が健康的な水準を上回ると、血中の脂質のレベルを下げて、コレステロール値は自然に低くする事でも知られています。

 

ブリクシュアムラの他の植物性化合物は、ガルシノール、イソガルシノールなどでカラダにも安心です。

 

今回ご紹介する『Vrikshamla (ブリクシュアムラ)』は、アーユルヴェーダ―に関心のあるかたならご存知のインドでも有名な大企業【The Himalaya Drug Company(ヒマラヤドラッグカンパニー)】の商品です。

 

このブリクシュアムラには1錠あたりブリクシュアムラのエキスが250mg含まれています。

 

また、糖質、人工着色料、人工香料、保存料、ゼラチンなどを一切使用していない、完全なベジタリアン思考の健康サプリです。

 

1日の摂取量は1回1錠を朝晩2回が目安となります。

 

 

*1ヶ月分【60錠入】とお得な2ヶ月分【120錠入】をご用意してます。


ぜひ、この機会にインドで当たり前の体の機能を高めてくれる天然の生薬をあなたのライフスタイルに取り入れて『頑張らないダイエット』をはじめてみませんか?

アーユルヴェーダ―なら食事制限しなくても綺麗にダイエットできるってホント?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします