鶏むね肉もしっとり!塩糀鶏のトマト煮込み | 作り置きにもおすすめ

カネサのオーガニック発酵調味料を使ったオリジナルレシピ

by カネサオーガニック味噌工房

View

75

値段

¥ 480

在庫数

7

鶏むね肉もしっとり!塩糀鶏のトマト煮込み | 作り置きにもおすすめ

編集日時: 2019/08/29 10:55

こんにちは!カネサオーガニック味噌工房です。

大量のミニトマトとバジルを頂いたので、鶏肉をトマト煮込みにしました。

パサつきがちな鶏のむね肉も、塩糀で事前に漬けておけばしっとり柔らかに仕上がります。

味も中まで染み込んで美味しいですよ。

ー・ー・ー・塩糀鶏のトマト煮込み・ー・ー・ー



△▼△▼△材料△▼△▼△

トマトソース・・・好きなだけ

※今回は塩・にんにくのみでシンプルに作ったトマトソースを使いました。

鶏むね肉・・・一枚

ズッキーニ・・・半分

バジル・・・5枚ぐらい

☆カネサの有機生塩糀・・・大さじ2

バルサミコ酢・・・大さじ1

オリーブオイル・・・大さじ1

以下お好みで

ブラックペッパー、松の実


△▼△▼△作り方△▼△▼△

・鶏むね肉をフォークで数カ所穴をあけておく。塩糀を表面にまんべんなく塗りこみ、一晩おく。

・フライパンにオリーブオイルをひき、鶏むね肉がこんがり焼き目がつくまで焼く。(この時点では中まで火が通ってなくても大丈夫です)

・一旦鶏むね肉を取り出し、フライパンをきれいにしトマトソースをいれる。再度そこに鶏むね肉、輪切りにしたズッキーニ、バルサミコ酢をいれ弱火で蓋をして10分〜20分加熱する。

・鶏肉に火が通ったら、器にのせお好みでブラックペッパーや松の実をのせて出来上がり。


参考になりましたか?

カネサの生塩糀はその名も「なま」であることが最大のポイント!

通常販売されている多くの塩糀は、加熱処理を行い酵素が活きているものは実は少ないのです。

活きている酵素を含んだ塩糀を使うことで、しっとり柔らかに仕上がります。


ぜひお試しください!


鶏むね肉もしっとり!塩糀鶏のトマト煮込み | 作り置きにもおすすめ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします