南米の「飲むサラダ」マテ茶とは?コーヒー、紅茶と並び、実は世界三大飲料のひとつ!

私たちLIFE IS JOURNEY!が、世界一周の旅の後、すっかりハマったマテ茶。アルゼンチンで飲んだ「あの味」が忘れられず、おいしいマテ茶を探す旅をしました。多くの困難から、いろんな人たちに助けられ、やっと日本で発売できるようになった私たちのマテ茶「Bodhi MATE」。お茶の事や、旅の事などを発信していきます。

by LIFE IS A JOURNEY!

View

2.9K

値段

¥ 1,080

在庫数

10

南米の「飲むサラダ」マテ茶とは

編集日時: 2017/02/20 16:58

「コーヒー、紅茶と並び、実は世界三大飲料のひとつなんです」

 

世界三大嗜好飲料、コーヒー、紅茶、ココア…?と思っていられる方も多いですが、実は正しくはココアではなくマテ茶なんです。日本ではあまり馴染みがありませんが、南米ではたくさんの人々が日々マテ茶を楽しんでいます。
子供もお年寄りもみんな大好き。日本人が日本茶を飲む以上の頻度で、日々愛飲されています。

「南米では、野菜不足を補う「飲むサラダ」と呼ばれています」

南米諸国では牛肉の消費量が欧米に比べて多く、主食もパンやイモ類、とうもろこしなどで、日本人からすると野菜不足が気になる非常に偏った食生活に思えます。それでも健康を維持できるのは、日々マテ茶を飲んでいるから。マテ茶は野菜に優るとも劣らないほどの栄養素が含まれている事が明らかになっています。偏食が気になる方には食習慣を改善し、体調を維持する一助にオススメです。

 

「毎日飲むものだからこそ安心なものを選びました」

 

毎日飲むものだからこそ、安心なものを選びたい…。私たちLIFE IS JOURNEY!の二人が、2016年7月にアルゼンチンを旅して、オーガニック茶葉を栽培している農園を探してまわり、厳選してお届けしています。
〔農薬:栽培期間中不使用〕Bodhi MATEでは収穫前3年間以上農薬や化学合成肥料が不使用であること、そしてもちろん栽栽培期間中も農薬や化学肥料を使用していない健康な茶葉を条件に選んでいます。健康的な茶葉は大地の生命力を感じる味がします。それは初めてマテ茶を飲む方でも飲みやすい、優しい味です。

 

「Bodhi MATE【ボーディマテ】とは」


“Bodhi”とは「偉大なる知恵・知識」という意味。美味しいだけではなく、多くの栄養素が含まれているマテ茶。
インディオ達はずっと昔からからその事に気がつき、健康維持のためにマテ茶を飲み続けてきました。そんなインディオ達の偉大なる知恵への敬意から「Bodhi MATE」と名付けました。

 

私たちのマテ茶は、初めての方にも飲みやすい優しい味のマテ茶です。ぜひお試しください。

南米の「飲むサラダ」マテ茶とは

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします