今年も5月は「母の月」☆MAY is MOTHER’s MONTH☆

母の日プレゼントの「赤いカーネーション」のイメージが強いお花ですが、 様々な色があり、 年間を通してブーケやアレンジメントに使用されるお花として人気があります。 花もちも良く、切花として長く楽しめるのも特徴です。

by 2020スマイルフラワープロジェクト

View

247

値段

在庫数

今年も5月は「母の月」☆MAY is MOTHER’s MONTH☆

編集日時: 2021/05/26 12:39

例年「母の日」前の数日間、および当日は、生花店の店頭もお客様で混み合います。
そして「母の日」を過ぎたとたんに、お花の需要が減り、ロスフラワーが大量に出てしまいます。


また、コロナ禍により、ネット通販の需要が増えていることに加え、

「母の日」は遠方に住むお母様に贈るための宅配便でのお花の受注も多いため、

配送業者も多忙を極め、場合によっては「母の日」当日にお届けできない、といった状況になります。


そこで昨年・今年は、

・生花店の店頭が「三密」の環境になってしまうことを避けるため。

・母の日にフラワーギフトが集中し、配送業者の混乱と繁忙を避けるため。

・花贈りの日の幅を広げ、ロスフラワーを少なくするため。

・催しの中止などにより、業務用の花の出荷が減少した花農家の収入を支えるため。


「母の日」を1日だけでなく、1ヶ月間に分散する「母の月」と提案しております。


新型コロナウィルス感染予防のため、自宅で過ごす時間が増える中、

お花を飾って、少しでも明るい気持ちで暮らしましょう。


今年の「母の日」も、こういう時だからこそ、

“日頃の感謝の気持ち”や、“元気に過ごしてほしいと願う気持ち”を

花に託して贈りあえたらと思います。


また、5月の1ヶ月間に延長することで、母の日の定番であるカーネーションに加え、

5月中下旬に旬を迎える季節の切り花をお届けできます。


花を贈り、贈られる楽しみも増え、お母様の笑顔のために、美しい花々を選んでいただければ♪と思います。


◆日本花き振興協議会

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000057186.html


今年も5月は「母の月」☆MAY is MOTHER’s MONTH☆

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします