絹糸で織りなす猫。ちょっとした遊び心が隠れています♡

猫って、時々じーーっと空中を見つめていることがありますよね。 この猫は、一体何を見つめているのでしょう? たくさんの魅力を持つ「猫」。 そんな猫の「神秘性」を糸とおしで表現しました。 猫のシルエットの中には、流れるような模様、ほっこりするような模様・・・ いろんな角度からお楽しみください♪

by オンラインショップ itotooshi398 ー 糸とおし ー

View

469

値段

¥ 50,000

在庫数

1

見つめる猫【糸とおし】

編集日時: 2018/03/08 13:38

 

こんにちは^^

 

糸とおしアーティストのくみこです。

 

 

新作が完成しましたのでご紹介させていただきます。

 

 

#28 見つめる猫

 

 

猫って、マイペースで、愛嬌があって、どこか神秘的で・・・

 

とても不思議な魅力を持った生き物ですね。

 

 

そんな猫の「神秘性」を糸とおしで表現してみたくなり、この商品を作りました。

 

 

 

 

 

猫の魅力の一つだと思うのが「曲線美」。

 

猫は、しなやかなラインがとても美しいです。

 

 

ですので、シルエットの中の模様は曲線の美しさを表現するために「円」をメインにしました。

 

 

作図をして、それから紙に穴をあけていきます。

 

 

写真は穴あけ完了後のものです。

 

光に当てると点描画のようですね。

 

 

 

次に糸を通していきます。

 

使用するのは勿論光沢の美しい絹糸。

 

光を反射してキラキラと輝きます。

 

 

 

色は、神秘的な感じを出すために白〜ライトグレーのグラデーションにしました。

 

グレー系の絹糸は、光にあたると淡いシルバーに変身します。

 

 

 

 

 

シルエットの中の模様は、最初に全部決めたのではなく、絹糸を通しながら決めていきました。

 

 

一つ模様が出来たら、次の模様はどうしよう?

こんなのはどうかな?

こうしたらどうなるかな?

 

と全体のバランスを見ながら、一つ一つ丁寧に作っていきました。

 

 

時には思いもしなかった模様が出現してビックリ!

 

 

♡があるの分かりますか?

 

この♡は作ろうとして作ったのではなく、糸を通している時に♡に出来そうなラインが出てきて、

もしかしたらできるかも?と思って進んでみたら・・・出来たのです。

 

 

こういう風に模様が偶発的に出現するというのも、糸とおしの醍醐味の一つです。

 

 

 

 

 

糸とおし完了!

 

 

少し赤っぽく見える部分がありますが、赤っぽく見える部分もグレー系の絹糸です。

 

光の反射によって色味が様々に変化します。

 

まさに「光と絹糸のマジック」です。

 

 

流れるようなラインが出て、曲線美を表現できたのではないかと作者は大変満足です^-^

 

 

 

 

 

 

額に入れて完成!!

 

 

「神秘的な猫」を引き立てるために、ホワイトとシルバーの額装にしました。

 

額装することによって、高級感が加わりました。

 

 

 

 

 

 

猫って、時々空中をじーーっと見つめていることがありますよね。

 

空中をじーっと見つめている猫を見かけると、

一体何を見ているのだろう?本当に不思議な生き物だなぁ。といつも思います。

 

 

さて、この猫は一体何を見つめているのでしょうね。

 

ぜひお手にとって、この猫に尋ねてみてください。

 

 

 

日常生活のふとした瞬間に、

 

この猫は何を見つめているのだろう?

 

と思ったり、

 

絹糸が織り成す、線(ライン)の美しさ

光と色の神秘的な変化の不思議

 

を感じたり・・・

 

そんな風にして、ふぅと力を抜いて心と身体を和ませる。

 

そういった「ちょっとしたゆとり」のお力になったら嬉しいです♪

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました^^

 

 

糸とおしアーティスト くみこ

 

 

 

 

見つめる猫【糸とおし】

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします