伝統工芸と芸術を身にまとう!播州織を使用した「曼荼羅アートストール」

NSTERRAがデザインを手がけた、伝統を守る「播州織×アートのプロジェクト」 産地存亡の危機に瀕している、兵庫県西脇市の伝統工芸播州織。 後継者不足を解消するため。 再び、播州の誇り「播州織」栄光を取り戻すため。 この歴史ある織物をもっと身近に、たくさんの人に使って頂けるよう、「伝統×アート」なストールを作りました。

by INSTERRA(インステラ)shop

View

113

値段

¥ 17,820

在庫数

2

伝統工芸と芸術を身にまとう!播州織の贅沢なぬくもりを。

編集日時: 2018/02/05 11:50

 

 

▼ 「播州織×アートのプロジェクト」

 

INSTERRAがデザインを手がけた、伝統を守る「播州織×アートのプロジェクト」

200年以上の歴史と伝統ある兵庫県西脇市を代表する地場産業、播州織(ばんしゅうおり)。

糸の染めから織りまで全て、ひとつの産地「兵庫県西脇市」で行われている織物です。

もちろん100%日本製!

昭和初期から中期にかけては、播州織の黄金時代と言われていました。

それは、織機から一度ガチャっという音が聞こえたら、一万円儲かると言われていたほど!

 

 

しかし、職人が手間ひまかけて作る生地のためコストが高く、安い海外生地の流入やバブル景気の崩壊により、その生産量はなんとピーク時から約91%も減少したと言われています。

大打撃を受けた播州織は、業績不振や後継者不足からその工場や職人の数を大きく減らしました。
ただ、その伝統技術から成る質の良さから、高くても良いものを求める消費者から現代も支持されています。
そして最近では、更なる付加価値向上のため、播州織事業者や西脇市は、地域ぐるみで播州織デザイナーやアーティストなどのクリエイターを育てる取り組みを行っています。

今回のプロジェクトはその播州織とアーティストのコラボレーション。

伝統工芸播州織とINSTERRAのアートが融合した「曼荼羅アートストール」です!

 

 

産地存亡の危機に瀕している、兵庫県西脇市の伝統工芸播州織。

後継者不足を解消するため。
再び、播州の誇り「播州織」栄光を取り戻すため。


この歴史ある織物をもっと身近に、たくさんの人に使って頂けるよう、お出かけでファッションを彩る「伝統×アート」なストールを作りました。

 

 

▼ INSTERRAのアーティスト”飯尾淳平”が書き上げた曼荼羅模様

 

 

ヒンドゥー教や仏教などの宗教で、宇宙観や悟りの境地・真理を表すとされる「曼荼羅」。
INSTERRAオリジナルの曼荼羅は、人と人とのつながりという「わ」「えん」「こころ」を表現しています。
宗教や文化に関係なく、人々の心の中に平和の輪を広げて行きたいという願いを込めました!
複雑で緻密なINSTERRAのアートをジャカード織というフランス伝来の技術を使い細部まで綺麗に表現することが出来ました。
プリントや刺繍などと違い、播州織先染め糸で生地の一部として紋様が織り込まれています。

 

▼ 播州織ストールの特徴

 

 

播州織は「先染織物」です。先染織物とは糸を先に染め、染め上った糸で織られた生地のことです。

タテ糸ヨコ糸それぞれの色がおり重なり生地になった際、後染めの生地よりも立体感が生まれ、色に深みが出ます。

ジャカード織の最新技術を使って織り上げた、厚手でモチっとした触り心地のロングストール!

表と裏でリバーシブルになっています。

 

・曼荼羅面

 

飯尾淳平の曼荼羅アートを活かしたモノクロデザインです。

 

・カラー面

 

播州織の先染め糸の魅力を分かりやすく感じられるよう、たくさんの色を組み合わせた鮮やかなグラデーションデザインにしました。

 

 

見せる面によって違った印象になります!
その日の気分やコーディネートに合わせた着用が可能です。

とてもあたたかく、真冬の期間にぴったりな逸品となってます。

 

素材
綿100% (コットン100%)

サイズ
約190cm×59cm

 

▼ 最後に。

 

最後に協力していただいた職人さんをご紹介します。

岡治織物合資会社の岡本一記様です。

 

 

岡治織物合資会社は今年で創業100年目を迎える播州織産地の中でも歴史ある会社です。

生産期間が長く、コスト高いというデメリットを持った播州織、さらには手描きで描かれた緻密な曼荼羅を糸で表現する技術。

通常ではとても高額で、更に大量生産に向かない複雑な柄なので、月に数十個しか作ることが出来ないのですが、

「たくさんの人に播州織を知ってもらうために」

という想いを持った職人さんの協力がありここまで価格を抑え、更に数を作れる環境を整えて頂きました。


INSTERRAのアートを見て、「感動した!頑張れ!!」と応援してくれました。
そして、播州織の魅力をたくさんの人に伝えたいという思いを託されました。

 

 

こんなに素晴らしい職人さんに恩返しがしたい!
そして、生まれ育った兵庫県の伝統産業を守りたい!
そんなの想いで、プロジェクト成功のため、最後まで精一杯走り続けたいと思っています。

伝統工芸と芸術を身にまとう!播州織の贅沢なぬくもりを。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします