イタリア人シェフ直伝のかんたん冷製パスタのレシピ。暑さが残る今の時期におすすめ!

イタリア人シェフが教えるさっぱりとした冷製パスタ!

by イタリアからの贈り物 Food

View

48

値段

¥ 2,268

在庫数

20 ~

イタリア人シェフ直伝のかんたん冷製パスタのレシピ。暑さが残る今の時期におすすめ!

編集日時: 2020/09/18 16:18
みなさん、こんにちは。
イタリア直輸入の商品販売オンラインショップ 「イタリアからの贈り物」です。

シルバーウィーク3日目、いかがお過ごしでしょうか?
夏も終わり、いよいよ秋という時期ですが、まだまだ暑い日が続いていますね。

そんな時期に食べたくなるのはさっぱりとした麺料理!
お蕎麦やうどん、そうめんなど様々な料理が思い浮かびますが、冷製パスタはいかがでしょうか?

レストランで食べるイメージで、家で作るのが難しいイメージを持っている人も大丈夫!
イタリア人シェフ直伝、かんたん冷製パスタのレシピをご紹介します。

フライパンでの加熱調理を行わないパスタで、実は準備や調理は簡単!
味付けはシンプルで、香り高い「エキストラバージンオリーブオイル "D.O.P" デッロルト農園産」 が大活躍!
よく作るという方も、イタリア人が教えるレシピは少し違うかも?
では、実際のレシピを見てみましょう!

<材料 2人分>
パスタ180g
(ペンネやフジッリなどのショートパスタの方がおすすめです)
ミニトマト15個
オレガノ(ドライ)少々
モッツァレラチーズ1個
塩少々
生バジル少々
<作り方>
1. パスタを茹でる
鍋にたっぷりの湯を沸かしておき、パスタを茹でます。

2. ミニトマトとモッツァレラチーズをカットする
ミニトマトを1/2もしくは1/4にきり、モッツァレラチーズをサイコロ状にカットします。

3. 具材を和える
カットしたミニトマトとモッツァレラをボウルに入れ、オレガノ、塩、オリーブオイルを加えて和えます。

4. 茹で上がったパスタを水で洗う
茹で上がったパスタをザルにあげ、流水で洗って冷やします。

5. パスタを具材と合わせる
パスタを3が入ったボウルに入れて混ぜます。

6. 仕上げ
バジルとオリーブオイル適量を入れて混ぜ、完成です。

<ポイント>
●茹で汁は、熱湯に対して2%程度の塩が適量!ミネラルの多い岩塩がおすすめです!
●バジルは手でちぎって加えると、香りが立ちやすいです!
●完成してそのまま食べるのもよいですが、ボウルごと一度冷蔵庫に入れて冷やすのもおすすめです!
●仕上げのオリーブオイルは少しずつ入れた方が、トマトの水分などがきれいに乳化しGOOD!

はい、できあがり!
さっぱりとしたトマトの酸味、バジルの苦味、モッツァレラチーズのコクを、
エキストラバージンオリーブオイルがまとめ上げ、見事に調和された味になっています。
是非ご家庭でも試してみてくださいね。

オリーブオイルのお買い求めは、こちらから!!


イタリア人シェフ直伝のかんたん冷製パスタのレシピ。暑さが残る今の時期におすすめ!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします