暮らしを彩るアイテムを展開していくデザインプロジェクト「ilocami(イロカミ)」ができるまで

paper product 【ilocami(イロカミ)】ができるまでの、きっかけや、私たちの紙に対する思いを製作過程を踏まえながらご紹介していきます。

by ilocami

View

1.7K

値段

¥ 4,300

在庫数

8

paper product 【ilocami(イロカミ)】ができるまで

編集日時: 2017/02/13 08:58

 

はじめまして。ilocami(イロカミ)と申します。

今回はじめてブログを書いたのは、ilocamiのことをもっと皆様に知って頂きたいと思ったからです。
ilocamiのこと、私たちの紙に対する思いについて、製作過程を踏まえながら、少し長くなりますがお伝えしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。


【ilocami(イロカミ)とは】

 

さまざまな紙を使い、暮らしを彩るアイテムを展開していくデザインプロジェクトです。

紙の魅力を最大限に引き出し、紙だからこそ出来る加工と、異素材の融合を通して、ミニマルでありながら型にはまらない形を表現しています。

 

 

紙は、永遠に残るものではないかもしれません。

だけど私たちは、視覚や指先に触れる楽しみをもたらしてくれる紙の価値を信じ、
皆様に紙という素材をより身近に感じて頂けるよう、暮らしによりそう日常のアイテムを構想し、お届けしていきます。

 

locami official website

 

 

【ilocamiをはじめたきっかけ】

 

東京でアパレルの仕事をしていた樋口と、建築の設計をしていた児玉が、それぞれ大分県に戻り、なにかものづくりを始めたい、自分たちの力を試してみたいと思ったことがきっかけでした。

 

大分県に戻り、パッケージ製造会社で働く樋口により、

紙特有の優しい風合いや、今までみたことがないようなテクスチャを持つ紙があること、また紙の加工の可能性を知り、
紙器ならではの設備を使用して、またデザインを加えることで、もっと暮らしで身近に使えるアイテムを皆様にお届けできないかと思い、第一弾であるアクセサリーの製作を始めました。

 

グラフィックのデザインからアクセサリーとパッケージの製作、全てを一貫して、一枚の紙から箔押し、型抜き、組み立てと、一つ一つ手作業で商品を作り上げています。

 

 

【製作過程】

 

アクセサリーの形と、柄となるパターンをあらかじめ何パターンも作成し、アクセサリーとして最適な形とサイズ、柄を厳選し決定しました。

何千種類もの紙から、カラーや風合いはもちろんのこと、アクセサリーとして成り立つ強度、耐水性を考慮し、
厳選した1枚の紙に箔押しし、紙の断面が最も美しくなる方法で形を抜いていきます。

できあがった紙パーツに防水加工を施し、アクセサリーとして組み立て、さらにアクセサリーと同じ紙を使用し、パッケージまで作り上げていきます。

 

 

 

 

 

こうして、2016年にスタートした初となるシリーズでは、ベーシックラインとなるGAシリーズを、

春夏で使えるホワイト、グレー、ブルージーンの3色の加え、秋冬カラーのチャコール、キャメルを展開してきました。

アクセサリーの金属パーツと合わせて、ホワイトとチャコール、キャメルにはゴールド箔を、グレーとブルージーンにはシルバー箔をそれぞれ紙に施しています。

大ぶりですが軽く、シンプルな服装のポイントとしてお使い頂けるシリーズです。

 

 

紙には必ず寿命があります。
自然が生み出した、金やダイヤモンドのような永遠の美しさをもつものには、かなわないかもしれません。

それでも、指先に触れる楽しみをもたらしてくれる紙のすばらしさ、紙という素材で時代を先取りしていくために、あるいは伝統を守っていくために、日々多くの人によって構想され、更新されている紙にはきっと大きな価値があると私たちは信じています。

 

ilocamiは、紙という素材をより身近に感じて頂けるよう、
これからも暮らしによりそう日常のアイテムを構想し、皆様にお届けしていきたいと思っています。

この度は長い文章を最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

 
ilocami 

paper product 【ilocami(イロカミ)】ができるまで

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします