いや~な虫のシーズン到来!(>_<)

安全で安心な成分だけで作ったアロマで虫除け対策してみませんか?

by hiwa-ilio ~自然で優しい愛犬のケア用品~

View

151

値段

¥ 850

在庫数

10

いや~な虫のシーズン到来!(>_<)

編集日時: 2019/06/17 15:37
こんにちは^^
メディカルアロマテラピー協会、ペットセルフケア講師のmakanaです♡
今日はメディカルアロマで作る「虫除け」について書かせていただきます。

この季節になると、ペットにとって危険な虫の心配がでてきますね。
みなさんすでにノミダニの予防としてスポットタイプの液体をつけたり、あるいはフィラリア駆除と一緒になっているチュアブルを飲ませたりしているかと思います。
でもスポットタイプの液体の説明を読むと、「手に着いた場合はすぐに洗い流してください」って・・・
それを我が子につけてるの~~\(◎o◎)/!怖いですよね。
でも蚊に刺されたり、ノミダニがついてしまったら・・・と思うと辞めるわけにはいかず(-_-;)

我が家もノミダニ対策しています。
でも最低の最低限にしてるんです。
うちはチワワが3匹。それぞれ体重が2.3キロ、1.8キロ、1.4キロ。
でもスポットは一番小さいSSサイズで体重が~5キロってなっていませんか?
なので、我が家ではSSサイズを3匹で分けて少量ずつつけています。
説明書きの体重に対して足りていませんが、そこは安全な虫除けスプレーで!!




よく、「アロマ 虫よけスプレー」などを検索するとレシピなどが出てきますが、
これは正直言って根拠が曖昧の虫よけスプレーになります。
ラベンダー・レモングラス・ゼラニウム・ペパーミント・シトロネラ等々が使用する精油で出てきますが、
どれも蚊除けには残念ながらなりません。
なぜなら、蚊除けになる成分が無い・・・あるいは含有量が少なすぎる。
全て、成分を見ていきますので、上記の事がハッキリと言えます^^
私たちのメディカルアロマでの虫よけスプレーは
ユーカリレモンという精油のみで作ります。
ユーカリレモンには【シトロネラール】という成分が80%以上含有されています。
このシトロネラールという成分のニオイを蚊・ノミ・ダニが嫌うので寄ってこないのです♪

よく、イギリス式のアロマテラピーだと「好きな香りをプラス」とかがあるのですが、これは有り得ないのです^^;
だって、ユーカリレモンのシトロネラールという成分のニオイが嫌いだから蚊が寄ってこないのに、
何か他のニオイを足してしまったらニオイが変わってしまって、蚊が除けなくなっちゃう・・・
ですよね~(^^)


次に、「基材」もイギリス式とメディカルのフランス式では違いがあります。

イギリス式のアロマテラピーでは
まず、スプレーや化粧水などを作る時に「エタノール」を乳化剤として使用する事が多いです。

この「エタノール」当協会では絶対に使いません。

「エタノール」はエステル化といって、全ての成分の作用を変えてしまって、まろやかにします♪
「まろやか」はいいのですが、成分が変わってしまっては意味ないですものね。。

なので、どんな成分のものを使ってもエタノールを入れる事でエステル化させてしまうので成分を重視しているメディカルアロマでは使わないのです。

今後、アロマ教室とか行って、レシピに「エタノール」が入っていたら・・・「癒し」重視なんだね^^とわかりますね♪

あと、水と精油だけ!で作ってる所もありました。

これは、「水と油」決して混ざらないので、そのまま肌につけては
原液でつけてる事と同じになってしまって、トラブルの原因になりかねません。
こういう作り方をしてる所もメディカルではありません。注意してくださいね^^

とういわけで、長くなりましたがこの季節に是非お勧めしたい「虫除けスプレー」と「虫除けクリーム」をお作り致します♪
スプレーは手軽に使えますが、クリームに比べると効果時間が短いです。
我が家では併用して使っています。




朝晩のお散歩はそれほど長くないのでスプレーをお洋服、リード、ハーネスにつけて(もちろん自分にも吹き付けて!)。
長いお出かけの時はクリームをお洋服に塗って行きます。
クリームは常温保存可能なので持ち歩きにも便利です。
ケージやスリング、カートを利用する場合にはペットにだけではなくそちらに塗っても効果バッチリ(^_-)-☆

安全で安心な成分だけで作ったアロマで虫除け対策してみませんか?
いや~な虫のシーズン到来!(>_<)

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします