出産祝い・お誕生祝に素敵な贈り物を!ベビーリング

ヨーロッパから伝わった素敵な風習。 ベビーリングを贈ってみませんか?

by HIJI工房 アウトレットアクセサリー ジュエリー オーダー

View

98

値段

¥ 15,200

在庫数

12

出産祝い・お誕生祝に素敵な贈り物を!

編集日時: 2018/08/23 20:45

出産祝い・お誕生祝い...何を贈ろうか、何が喜ばれるか。。。

悩みます。

ベビーリングは、赤ちゃん用の小さなジュエリー。
生まれてきてくれて「ありがとう」の気持ちと「これから幸せに育ちますように」という願いを込めて、赤ちゃんの誕生に贈るメモリアルジュエリーです。

 

ベビーリングの始まりは、「銀のスプーン」に由来します。「銀のスプーン」は16世紀のヨーロッパで始まった習慣で、「一生食べ物に困らないように」との祈りを込めて生まれたての赤ちゃんに贈られたメモリアルギフト。
そのスプーンがより高級なリングへとアレンジされてできた習慣だと言われています。


最初はヨーロッパのセレブの間で流行し、徐々に日本へと浸透してきました。最近では、人気ジュエリーブランドからも多くのベビーリングが登場し、認知度が高くなってきているベビーギフトとなっています。


 

 

 

ベビーリングは、誰から誰に贈るものでしょうか。


とくに決まりはないとのこと。多いのは、以下の3パターン。

1.赤ちゃんの成長を願うお守りとして贈る「親から子供へ」
2.出産への感謝を込めて「パパからママへ」
3.「親しい人からお祝いに」

パパママですでに準備している等も考えられるので、3の場合は事前にリサーチしておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

主な使い方は3通り

1.メモリアルフォト撮影に使う
お宮参りやお誕生日祝いなどの記念撮影時に、ベビーリングを添えると素敵な演出ができます。
パパやママの手と赤ちゃんの小さなおててやあんよ、そしてベビーリングという構図のおしゃれなフォト、思い出深い1枚になることでしょう
2.ママがネックレスとしてデイリーに着用
リングにチェーンを通してペンダントとしてママがつける方が多いとか!
ペンダントとしてすぐに使えるように、チェーンが付属しているベビーリングも数多くあるようですよ。小さなリングのペンダントを普段使いする、おしゃれとうまく両立しますね。
3.子供が大きくなったらプレゼントする
大事に保管しておいて、子供が大きくなった時に、20歳のお誕生日にプレゼントするというお話もよく聞かれました。
メッセージを刻印できるタイプもあるので、大きくなった時にもらったら感動するでしょう。両親の愛が詰まった一生の宝物に。素敵ですね。


詳細・詳しい画像は是非一度商品ページをご覧ください。

 

 

 

 

出産祝い・お誕生祝に素敵な贈り物を!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします