伝統模様をあしらったがま口。「花火色に煌めく麻の葉がま口」

魔除けの意味も込めて伝統的な麻の葉模様を花火のように様々に煌めく美しい刺繍糸で刺し子をしてがま口を作りました。 敬老の日の贈り物にいかがですか?無料ギフトボックスもご利用いただけます!

by 刺し子のアトリエGYPSOPHILA(ジプソフィラ)

View

1.6K

値段

¥ 8,000

在庫数

1

新商品「花火色に煌めく麻の葉がま口」入荷しました

編集日時: 2017/08/17 10:48

刺し子のアトリエGYPSOPHILA(ジプソフィラ)よりこんにちは!

かすみ草(ジプソフィラ)のような小花を刺し子で咲かせる木内しおりです。

 

今日ご紹介しますのは、誰もがどこかで目にしたことがある
「麻の葉」と呼ばれる伝統模様のがま口です。

 

かつては麻の着物に木綿糸で刺し子をし、補強だけでなく保温の目的も
あったと聞きます。

麻はまっすぐ高く伸びる植物であることから
産まれた子がスクスクと麻のように育つように、また邪気から守ってくれるようにと
魔除けの意味も込めて刺された模様です。

 

 

今回の新作は、そんな麻の葉模様を花火のように様々に煌めく美しい刺繍糸で
刺しました。

 

必要最低限のお金とカードがすっきりと入る大きさ。
お札は二つ折りに、小銭のほかICカードも入ります。

小物用ポーチとして鍵やリップクリーム、お薬など出したいものをバッグの中からすぐに見つけられますよ。

 

敬老の日の贈り物にもおすすめです。

ご注文時にお申し付けいただければ無料のギフトボックスをご用意しておりますので
ぜひご利用くださいませ! 

 

新商品「花火色に煌めく麻の葉がま口」入荷しました

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします