1400年の歴史を復活させたシルクシャツ。伝統を進化させたデザインに

大島紬シャツ、世界で一点もののリメイクシャツは日常を変化させる戦闘服

by Anteroom

View

54

値段

¥ 33,480

在庫数

1

1400年の歴史を復活させたシルクシャツ 伝統を進化させたデザインに

編集日時: 2018/09/10 18:05

 

日本から消えていく伝統的な絹織物を後世に残していきたいと思いオリジナル商品として立ち上げました。

AnteRoomではただ単純に「着物リメイク」でなく、現代でもファッションをリードするデザインとして蘇らせました。

 

 

 
 

-Remakeシャツ(泥染めパターン)

 

大島紬について-1400年の歴史をもつ着物の女王


このシャツには「大島紬(おおしまつむぎ)」という奄美大島原産のシルクを使用しています。

大島紬はなんと1400年の歴史があり、日本の伝統工芸品指定にされています。

そしてこの大島紬は着物の女王とも呼ばれている程高級な絹織物!

また今回、リメイクしたシャツは「泥染め」と呼ばれており、世界でもこの奄美大島のみで行われている自然染色なんです!

 

 

<出典:http://www.tumugi.co.jp/tsumugi/dorozome.html>

 

 

OsimaTsumugi リメイク 伝統工芸を今のファッション業界との融合へ

 

AnteRoomオーナーである古川氏は、30年セレクトショップやインポートショップのバイヤーとしてアパレル業界へ貢献しています。

その中で失われていく伝統芸、またデザインの流れを考え、その両方を失うことなくまた機能的である洋服を考えていました。

今回の大島紬リメイクは、デザイン性・機能性はもちろんのこと永劫渡って使用できるシャツとして生まれ変わらせることに成功しています。

 

世界でたった一つの伝統芸を価値を損なわずいい価格帯で、それがこのシャツです。

 

 
 
 

 

ボタン、ステッチなどキーとなるアイキャッチを施し、コーディネーションとして何にでも合いますね。

大人の本物のファッショニスタを醸し出せるシャツ、現在一点ものにつき在庫数1です!

 

 

1400年の歴史を復活させたシルクシャツ 伝統を進化させたデザインに

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします