<世界初!?> 最もラフな掛け時計 ひっかける時計Hang

世界一ラフな掛け時計「ひっ掛け時計」Hang(ハング)

by GRAVIRoN(グラビロン)

View

72

値段

¥ 9,900

在庫数

16

<世界初!?> 最もラフな掛け時計 ひっかける時計Hang

編集日時: 2020/02/20 20:23



掛け時計の概念をどこまで崩せるか?を追求した「ひっかける」時計。新たなジャンル「ひっかけ時計」というカテゴリが生み出せるか? という挑戦です!

壁や壁紙を汚したくない、穴を開けたくない。そんな時ありますよね?
GRAVIRoN(グラビロン)が今回開発したHang(ハング)は、時計そのものが引っ掛けられる構造になっています。

引っ掛けられる出っ張りさえあれば、どこでも気軽に引っ掛けられてラフに利用可能な掛け時計としてデザインしました。

新ジャンル引っ掛け時計

掛け時計ではなく、引っ掛け時計というジャンルを新たに産み出しGRAVIRoNでしか買えない。
そんな商品に仕上がっています。

工業製品を製造する特殊な機械



GRAVIRoNのアイテムは全て受注生産。
無垢の鉄をテーマにしており、塗装を最小限に押さえ、製鉄所から納品された無垢の鉄板をそのままレーザーカットという特殊な切り出し方で整形しています。

酸洗鉄と黒皮鉄


GRAVIRoNでは「酸洗鉄」と「黒皮鉄」と呼ばれるもの鉄材を使用しています。

【酸洗鉄とは?】
酸洗処理という表面に付着した酸化物を洗浄・除去する科学洗浄処理を行った無垢の鉄材。メッキ処理などを行う前段階の状態の鉄であるため、一般的には利用される事は少ないですが、塗装処理前だからこそ持っている「鈍い重厚感のある光沢」が魅力です。

【黒皮鉄とは?】
表面に黒皮(クロカワ)と呼ばれる黒色の膜を持つ鉄材で、青く光るような黒色と手触りなどの素材感が特徴です。
黒皮は鉄材が作られる過程で自然に生み出されるため、色の濃淡や色ムラが発生し、同じものは一つとしてないところも無垢の鉄ならではの魅力です。
近年、ビンテージ風・インダストリアル風の家具などの人気と共に多く見かけられるようになりました。

経年変化

GRAVIRoNの商品の多くは鉄から出来ています。
鉄は使い込むほどに、時がたつほどに、使用する人と製品との関わり方が表情として現れる性質を持っています。
時間と共に経年変化する製品に、愛着と味わい深さを持っていただければ幸いです。


<世界初!?> 最もラフな掛け時計 ひっかける時計Hang

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします