未来で思う愛おしい“今”を大切にすること「思い出をしまうイヤリング(ピアス)」

みんなで通った通学路が、好きな人と歩く商店街が、1人で帰るいつもの道が。“普通の日常”は特別です。FUIUCHIのアンティークアクセサリーを紹介します。

by FUIUCHI

View

95

値段

¥ 2,900

在庫数

2

未来で思う愛おしい“今”を大切にすること「思い出をしまうイヤリング(ピアス)」

編集日時: 2019/06/24 01:54



こんにちは、FUIUCHIのkanaです。

雨が降ったり、止んだりの休日。

今日は先週発売した「思い出をしまうイヤリング(ピアス)について語らせてください。


春から少しずつ、アクセサリーにコンセプトをつけてきました。

全て私が思ったことのある感情や経験から名付けているのですが、最近はコンセプトを含め、作品が好きだと言ってくださるお客さんもいて、とても嬉しく思っています。

だから、もっと感情をそのまま、素直に伝えられるようになりたいと思っています。



今の私の感情の原点は、好きな人、彼。

彼と会ったのは、春の真っ最中、東京で。

1回目に会った日も、2回目に会った日も

付き合った日も、今日みたいな雨のち時々曇り。

今、その日々のことを彼と答え合わせをすると、

多分最初から同じことを思っていたようで

「ビビッときた」とはこのことかと。(笑)


彼は感情的になって、怒ったり意見を言ったりは絶対にしない。

「嬉しい」「悲しい」を真っ直ぐ、素直に伝えられる人。

色々経験した大人はとても面倒臭い。

「あなたを想って言ったのに」「格好が悪いから、プライドがあるから言えなかった」

だから素直に感情を表現できる人は、とっても強い人だと私は思う。

簡単なようで、これが出来る人って、中々居ない。


そしてすぐに泣く。(笑)

泣き虫な私が「意外とそうでもない?」と思うくらいだ。

映画を見て先に泣くのも、お酒を飲んでうるうるし出すのも彼。

そんな彼といると、自然と強がったり頑張る必要がないのだ。

ありのままを表現することは、自分のためだけではなく、相手のためにもなる

強がりな女の子イヤリング(ピアス)の出番が減ったわけです。(笑)


そしてもう一つ。

女の子なら誰しも、“特別”に憧れると思う。

記念日にするお洒落なディナーとか、ちょっと自分では手の出し難かったプレゼントとか。

私もそうだった。


彼は歩いている時、自転車に乗っている時、電車で移動している時、Airpodsを片方渡してくれる。

イヤホンを半分にするあの憧れは、

現代はAirpodsでこうやるのか!と最初変な感動を覚えた。


〜♪

「ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさ Ah

写真にも映せやしないとても些細なその仕草に

どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れている

どれかひとつを切り取って

サムネイルにしようとりあえず今の所は」

〜♪


今日は駅から少し離れたファミレスで、

昨日ユニクロで買ったアイスブルーとライトピンクのグラフィックTシャツを着て彼と向き合ってキーボードをたたいている。

耳にはOfficial髭男dism。


「サーティワンアイスクリームコーデみたい。」

周りから見たら、きっと、かなりポップな2人だ。

数時間、彼とは話をしていない。

たまに彼の伸びかかった前髪をぼーっと見ていると、ニコってしてくれる彼と目があうくらいだ。

これがいい。このシーンがいい。


1人暮らしをし始めた東京、少し落ち着いている商店街の近くに住んでいる。

私はこの街が好きだけれど、彼と一緒に住み始めてからもっと好きになった。

最近の私たちの移動手段は自転車二人乗り。(よくない)

近くのスーパーに行くのも、ファミレスも、とりあえず自転車。(笑)

風を切っている時に感じる、いわゆる映画の良いシーンみたいな感覚がきっと2人とも好きで、ハマっているんだと思う。

たまに彼が「青春だ〜」ってにやにやしているのがとってもかわいい。



数年後、昨日のことも今日のことも

愛おしくてたまらなくなるのだと分かる日々が、今の私の幸せだ。

特別は作らなくても、日常を特別に感じる方法はいくらでもあると彼を一緒に居ると気づかされる。

ユニクロのTシャツも、半額になったスーパーのお刺身も。


そんな日々を大切に、明日のことを考えられる今日を大切に。

そういう気持ちを自分が忘れないように、誰かに伝わるように。

「思い出をしまうイヤリング(ピアス)」


kana

未来で思う愛おしい“今”を大切にすること「思い出をしまうイヤリング(ピアス)」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします