瀬戸焼の伝統的な模様を現代的にアレンジした馬の目プレート

瀬戸焼で古くから用いられてきた伝統的な馬の目の模様を現代的なグラフィックで彫り付けた新感覚の馬の目プレート。

by TABITOTE STORE

View

417

値段

¥ 4,104

在庫数

100 ~

瀬戸焼の伝統的な模様を現代的にアレンジした馬の目プレート

編集日時: 2018/02/24 18:38

瀬戸焼で古くから用いられてきた
伝統的な馬の目の模様を
現代的なグラフィックで彫り付けた
新感覚の馬の目プレート



馬の目皿は江戸後期から末期にかけて瀬戸で焼かれた器で、瀬戸の焼き物を語る上で欠かすことの出来ない器です。

器の周囲に渦のような模様が連続して描かれているのが特徴で、その模様が馬の目に似ているので「馬の目皿」と呼ばれるようになったといわれています。

分厚くどっしりとしたフォルムで、主に日用雑貨として使われていました。通常は鉄釉で模様が描かれますが、「彫付」で表現することにより、模様の大胆さが際立ち和洋問わず使える器になりました。

素朴な佇まいと大胆なグラフィックは、どこかエスニックなデザインや北欧デザインと通じるものを感じます。







HORITSUKE(彫付)では、長年、型の製造で培ってきた技術を活かし、日本の陶磁器に施されてきた模様を原型の段階から彫込むことで、新たな表現を生み出しています。

さらに素地の仕上げや透明釉薬へのこだわりなど、今までの大量生産の流れから少しはずれ、より手間をかけてつくることにより、一層繊細で洗練された商品に仕上げています。

瀬戸の伝統的な模様を骨董としての楽しみではなく、現代の技術、表現で新しい日用品プロダクトとして発信しています。

カラーは瀬戸焼では定番の3色(黄瀬戸、織部、志野)からお選びいただけます。

--

HORITSUKE(彫付) 馬の目プレート

6寸 2,400円
https://store.tabitote.com/items/7206136

8寸 3,800円
https://store.tabitote.com/items/7000064

オーバル 5,000円
https://store.tabitote.com/items/7227327

瀬戸焼の伝統的な模様を現代的にアレンジした馬の目プレート

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします