鯖の燻製缶詰!沼津伝統の燻し加工をしたオイルサバディン

ただのサバ缶にあらず。鯖の水煮缶は、いくらでもありますがこのオイルサバディンは沼津産の鯖にこだわり、伝統の鯖節製法で燻製加工をして、ほぐした後、オリーブオイル漬けにしてあります。

by TABITOTE STORE

View

1.8K

値段

¥ 2,322

在庫数

100 ~

鯖の燻製缶詰 オイルサバディン

編集日時: 2017/12/20 23:08

今回ご紹介するのは沼津の名産である鯖の缶詰。
しかし、ただのサバ缶ではありません。
沼津伝統の燻し加工を施した燻製缶詰です。

 

 

沼津と鯖

沼津と鯖の深いかかわりは、明治時代にはじまります。マグロ漁などを行なっていた沼津の漁師たちは、明治維新を期に費用を出しあい、大きな動力船を導入し、さまざまな魚を釣りにゆくようになりました。待つ漁から獲りに行く漁への転換です。なかでも鯖は、沼津を支える魚のひとつとなります。

 

伝統の燻し加工

そして伝統的な産業のひとつとして、削り節も作られてきました。沼津港で水揚げされた鯖を蒸してから冷まし、燻して、その後天日と機械で乾燥を繰り返します。この工程は非常に手間がかかりますが、独自の製法により素材の良さと燻製の旨味を最大限に引き出すことができます。 

 

 

“UMAMI”文化の伝統と未来

ただのサバ缶にあらず。鯖の水煮缶は、いくらでもありますがこのオイルサバディンは沼津産の鯖にこだわり、伝統の鯖節製法で燻製加工をして、ほぐした後、オリーブオイル漬けにしてあります。

 

味は4種類あります。「ガーリック」はパスタに和えたり、マッシュポテトに混ぜたりするだけでリッチな味わいに。「ブラックペッパー」はそのままお酒の肴として。「オリジナル」はサンドウィッチの具として。「ナチュラル」は鯖燻の香りを楽しむ等。どの味も簡単な手間で価値あるメニューに大変身させる事ができます。

 

 

 

今までありそうでなかった鯖の味わいは、海の幸の宝庫「駿河湾」の新たな産物のひとつとして大きな可能性を秘めています。沼津の伝統製法でつくりあげた新しい味をぜひお試しください。

--

マガジンサイトでこの商品の記事が読めます。
https://tabitote.com/oil_sabadines/

--

鯖の燻製缶詰 オイルサバディン 4缶セット
2,200円
https://store.tabitote.com/items/5573069

鯖の燻製缶詰 オイルサバディン 8缶セット
4,250円
https://store.tabitote.com/items/5573164

鯖の燻製缶詰 オイルサバディン

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします