美肌をつくる♡ビタミンCの爆弾ともいわれるローズヒップのハーブティーの魅力をご紹介!

美肌の力強い味方、ビタミンCがいっぱいのローズヒップについて♪ハーブティーで簡単に取り入れられる上に、その後の実まで美味しく食べられる方法をご紹介!紫外線量が9月並とも言われるこの季節、効率よく摂取して美肌に近づきましょう。

by Elder flowers(エルダーフラワー)

View

974

値段

¥ 1,108

在庫数

5

美肌をつくる♡ビタミンCの爆弾ともいわれるローズヒップのハーブティーの魅力をご紹介!

編集日時: 2017/04/28 19:36

こんにちは。エルダーフラワーの吉田です。
ローズヒップって何だか美容に良いらしいというのは、ご存知の方も多いはず。
一体、どんな風にいいのでしょうか…? 

今回は、夏に向けて今から摂りたいローズヒップのハーブティーの魅力をご紹介♡

ローズヒップのビタミンC

ローズヒップといえばビタミンC。
ハーブの中ではローズヒップは、どのハーブよりもビタミンCが豊富に含まれてると言っていい程です。
では、どれくらい豊富なのでしょうか?

1gあたりのグラム数で計算してみると、含有量は柑橘系フルーツの何倍にも。
分かりやすく言うと、ローズヒップ1粒でオレンジ1個分のビタミンCを含むと言われています!

そして、そのビタミンCはキレイの素を作ってくれます。
お肌の弾力を保っているコラーゲンの合成に関わっていたり、シミの原因になるメラニンの生成も抑えてくれます。

またローズヒップは、ビタミンCの働きを助けるビタミンPが含まれているので、ビタミンCが熱で失われるのを防ぎます。
だから、ハーブティーでもビタミンCをしっかり摂取することができるんです。
 

 

ローズヒップを飲む
 

早速、ローズヒップティーを飲みましょう。
ローズヒップは硬い実なので、成分をしっかり抽出するために熱湯に入れ、フタをして5〜10分必ず蒸らしてください。
体に溜め込むことができないビタミンC。
数時間ずつ空けて、1日3回くらいを目安に飲むのがオススメです♪

しかし、良いからといって飲み過ぎも注意が必要です!
ローズヒップにはビタミンC補給という作用の他に、排便を促すという作用もあります。
なので、過剰に飲み続けると人によっては下痢をする事もあります。
自分に合った適量で美肌をつくりましょう☆
 

ローズヒップを食べる
 

ローズヒップには、細胞を傷つけシミや老化の原因となる活性酸素の害を防いでくれる、ビタミンEも含まれています。
しかし、ビタミンEは水に溶けにくいためハーブティーで摂るのは難しいのです。
そこでハーブティーを淹れた後のローズヒップを丸ごと食べてしまいましょう!

ティーポットからローズヒップを取り出して、スプーンの背で潰します。
そのままではあまり美味しくないので、はちみつやメープルシロップをお好みで加えて混ぜます。
これをこのまま食べても良いですし、ジャム代わりにパンに塗っても、ヨーグルトに入れても美味しいです♪

また他のハーブとブレンドした時は、ローズヒップだけ取り出せるようにお茶パックなどに入れて淹れると、取り出しやすくて良いですよ。
ジャムを作るより、とっても簡単なので…是非、お試しください!


これから特に紫外線が強くなり、お肌には油断できない季節。

今の時期、実は9月と同じ位の紫外線量があるそうです。
そんな紫外線に負けないように、美肌のためのビタミンCいっぱいのハーブ=ローズヒップを取り入れて、いつまでも美しく、若々しい、シミを作らないお肌を目指しましょう! 

 

美肌をつくる♡ビタミンCの爆弾ともいわれるローズヒップのハーブティーの魅力をご紹介!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします