自分を自分で撮って作品に。ZINE「Nice to meet you too !」

高円寺を拠点にセルフポートレートフォトグラファーとして活躍する濱 未亜氏のZINE。撮影する場所を決めたら、自らモデルとなってシャッターも押す。その作り込まれた世界観は、ポップでありアート。全41枚からなる濱氏のカットを、存分に味わってほしい。

by 八ZINE

View

1.5K

値段

¥ 1,080

在庫数

0

自分を自分で撮って作品にしたZINE「Nice to meet you too !」

編集日時: 2016/11/14 10:45

 

「手にとってもらい、誰かに所持してもらいたい」

自身が被写体となり、シャッターも自分で押す。高円寺を拠点に、フリーランスのモデル兼写真家として活動する濱 未亜氏のZINE。

「ライカ×BMWフォトコンペティション」や「第62回ニッコールフォトコンテスト」などで入賞も果たしている。

「以前から自分の作品集を作りたいと思っていました。手にとってもらい、誰かに所持してもらいたい、そう思っています」と語る同氏の想いが、

ギュッと凝縮された全41枚からなる一冊。

 

「写真とデザインが凄く合っていて、部屋に飾ってもいい感じ」

表紙にもなっているこちらの作品は、同氏が一番気に入っているもの。

「写真とデザインが凄く合っていて、部屋に飾ってもいい感じです。皆さんもインテリアにいかがでしょうか?」と楽しそうに話してくれた。

ZINEが仕上がった感想を尋ねると、「八ZINEにアートディレクションをしてもらったことで、ポップ感が凄く出て“本”っていう実感が湧いた」。

改めてZINEを通して作品を見返しながら、「もっと派手に作ってもよかったかも…」と次回作の構想を練っているように見えた。

 

自分を自分で撮って作品にしたZINE「Nice to meet you too !」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします