流木のしらかばで作った置き時計 

寒い地域で出会えるしらかばの時計 お家やお店をインパクトのある空間にしませんか♪とても珍しい流木のしらかばになります

by cozaiku by Housing coyo

View

179

値段

在庫数

流木のしらかばで作った置き時計 

編集日時: 2019/12/14 15:18



建材の端材や古材や捨てられてしまう流木を使いインテリアを作るcozaikuショップです。いつもご覧いただきありがとうございます。

今回はしらかばの流木の置き時計を紹介させて頂きます。たくさんの家を建てている大工の手作りの作品です。




流木の特徴である木口が少しグレーになっていた丸太も時間が経つにつれて少し明るい色へと変化しているように思います。
しらかばは北海道やフィンランドなど寒い地域で出会うことができる木目や節や樹皮がとても魅力的な木です。先日公開された有名な映画の中でもたくさん登場していましたね☺︎



流木はもちろん木細工のデザイナーやマネージャーが取りにいきます。どんなインテリアにしようか、何が作れるか考えていると時間を忘れてしまいます。



選んだ流木は大工が磨いたり、切ったりと時間をかけて乾かします。



乾かした丸太は縦に切り、ムーブメントを入れる後ろの部分は鑿を使いあけています。全て手作りで作っています。時計の針やムーブメントは日本製のものを。時間がたって「あれ?また時間がくるってる‥」を少なくするために日本製で長く使えるものを使っていますよ。

インテリアとして置くと、とてもインパクトのあるお部屋になりますね。ぜひしらかばの時計で木の温もりをそのまま感じられる空間にしませんか。しらかばの、日が経つにつれて変わる様子も楽しんでくださいね。
 
こちらは展示販売させていただいている一点ものの商品となります。展示品になりますのでご了承ください。

他にも端材や古材でインテリアを作っていますのでぜひショップをのぞいてみてくださいね☺︎
 
  
     


cozaiku by Housing coco https://cozaiku.com   
 instagram  https://www.instagram.com/cozaiku_       


 


 



流木のしらかばで作った置き時計 

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします