忙しい平日の救世主!作り置き冷凍で温め直すだけ 味しみしみの「ロールキャベツ」のレシピ

平日は調理時間をゆっくりととれないという人は多いです。 しかし、忙しい日でも美味しい料理を食べたいですよね。 忙しい平日の料理を楽にしてくれるのが、 作り置き冷凍です! 時間がとれるときに、作り置きして冷凍保存しておけば、 食べたいときに温め直すだけですぐに美味しい料理を 食べることができますよ。

by ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora

View

64

値段

¥ 4,300

在庫数

4

忙しい平日の救世主!作り置き冷凍で温め直すだけ 味しみしみの「ロールキャベツ」のレシピ

編集日時: 2020/09/29 18:41

平日は調理時間をゆっくりととれないという人は多いです。

しかし、忙しい日でも美味しい料理を食べたいですよね。

忙しい平日の料理を楽にしてくれるのが、

作り置き冷凍です!

時間がとれるときに、作り置きして冷凍保存しておけば、

食べたいときに温め直すだけですぐに美味しい料理を

食べることができますよ。



調理する時間を短縮できると、平日でも

趣味を楽しむ時間をとることができたり、

大切な人とゆっくり食事やおしゃべりをしたりして

有意義な時間を過ごすことができますね。

今回は、冷凍保存で味がしっかりと染み込んだ

「ロールキャベツ」のレシピを紹介し、

調理の際に使っていただきたい当店オススメの包丁をご紹介します。

 


用意するもの

キャベツ 4枚(芯をそぎ落とす)

薄力粉 適量

お湯 適量

豚ひき肉 200

玉ねぎ 1個(みじん切りにする)

人参 1/2本(みじん切りにする)

卵 1

パン粉 大さじ2

塩 少々

コショウ 少々

ナツメグ 少々

●水 300ml

●コンソメ顆粒 小さじ2

●ローリエ 1

パスタ麺 1本(4つに折る)

 

調理方法

    鍋にお湯を入れて沸騰したらキャベツを1分ほど茹でて取り出しておきます。

 

    ボウルに豚ひき肉と塩コショウを加え粘り気がでるまで混ぜ、玉ねぎ、人参、卵、パン粉、ナツメグを入れてさらによく混ぜ合わせます。

 

    キャベツの内側に薄く小麦粉をふりかけておきます。

 

    ②を4つに分けて俵型に丸め、キャベツにのせて包み込むように丸めます。巻き終わりの部分をパスタ麺を刺してとめます。

 

    ④のパスタ麺でとめてある部分を下にし、鍋に入れて、●の材料を全て入れて中火で煮込み、煮立ったら弱火でフタをして30分ほど煮込みます。(アクはすくって捨てます)

 

    皿に盛り付け、スープを注いだら完成です。

 

ロールキャベツを冷凍保存する場合は、

スープも一緒に冷凍保存しましょう。

タッパーやジップ付きの保存袋に入れるとよいです。

食べるときには、レンジで温めなおして食べてくださいね。

 

キャベツの芯のそぎ切り、玉ねぎと人参のみじん切りには

三徳包丁がオススメです。

 


当店で取り扱っているオススメの三徳包丁は、

XITUO 三徳包丁 刃渡り 18cm VG10 ks20082403

です。

この商品は、こちらのURLから

https://connected.base.shop/items/32996784

ご購入いただけます。

 

こちらの包丁は、持ち手がシックな茶色なので、

落ち着いた雰囲気でどなたでもお使いいただけます。

ダマスカス鋼包丁独特の模様をお楽しみください。

 

当店では、この他にも用途にあった多数の包丁を取り揃えています。

それぞれ単品での購入も可能なので、

こちらのURLから

https://connected.base.shop/

ぜひご来店ください。

ライン@登録で初回購入時8%オフのお得なクーポン配布中


 instagram


facebook

忙しい平日の救世主!作り置き冷凍で温め直すだけ 味しみしみの「ロールキャベツ」のレシピ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします