用途に合わせて包丁選び 種類別に使い分けて下準備を快適に!当店オススメの包丁を紹介

包丁は、様々な種類があり、 刃のサイズが大きいものや小さいもの、 長いものや短いものがあります。 包丁の種類が多くあるのは、 食材に合わせて切りやすく作られているからです。 用途に合った包丁選びをすることで、 下準備がサクサク進むようになります。

by ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora

View

87

値段

¥ 10,000

在庫数

5

用途に合わせて包丁選び 種類別に使い分けて下準備を快適に!当店オススメの包丁を紹介

編集日時: 2020/08/03 15:59

包丁は、様々な種類があり、

刃のサイズが大きいものや小さいもの、

長いものや短いものがあります。

包丁の種類が多くあるのは、

食材に合わせて切りやすく作られているからです。

用途に合った包丁選びをすることで、

下準備がサクサク進むようになります。

下準備がスムーズになると、料理が楽しくなり、

準備から後片付けの時間が短縮されますよ。

時短料理によって食後に、ゆっくりする時間ができ、

有意義な時間を過ごすことができますね。

今回は、包丁の種類と用途についてまとめ、

当店のオススメの包丁を用途別に紹介します。

 


「包丁の種類とは?」

切り分ける食材によって

適した包丁は変わります。

包丁の種類には「牛刀」「三徳包丁」

「ユーティリティーナイフ」「ぺティナイフ」があります。

 

「包丁の種類別用途は?」

それでは、包丁の種類別に

切り分けに適した食材をみていきましょう。

 

「牛刀」

刃の幅が狭く、刃が長い牛刀は、

大きなかたまり肉を切り分けるのに適した包丁です。

その形状から、筋など切りづらい部分にも刃が入り

簡単に切ることができます。

肉専用の包丁というわけではなく、魚を切ることもできるため、

メイン料理で活躍してくれる包丁です。

 


「三徳包丁」

一般的に家庭で多く使用されている包丁で、

肉や魚、野菜や果物など何でも万能に切り分けられます。

三徳包丁があれば、一通りの調理を行えますよ。

とても使い勝手の良い包丁なので、

使用頻度が最も多い包丁となるでしょう。

 

「ユーティリティーナイフ」

多目的に使えるナイフです。

硬い部分と柔らかい部分がある食材も

キレイに切り分けることができ、

トマトなどの野菜を切っても潰れません。

 

「ぺティナイフ」

サイズが小さい包丁なので、

小さな野菜や果物を切り分けるのに適しています。

皮むきや美しい飾り切りなど細かい作業がしやすいです。

ユーティリティーナイフよりもさらに小ぶりで

卓上ナイフとしても使えます。

 


当店では、これらの包丁のお得なセットを取り扱っています。

XITUO ダマスカス 包丁4本セット Bセット 7CR17 ステンレス鋼 ks2003906

この商品は使い勝手の良い包丁のセットになっており、

https://connected.base.shop/items/26928061

こちらのURLからご購入いただけます。

 

<まとめ>

「牛刀」「三徳包丁」

「ユーティリティーナイフ」「ぺティナイフ」は、

メイン料理からデザートまで、用途に合わせて使い分けでき、

調理がしやすくなります。

包丁の種類を知り、用途に合った包丁を選んで

調理時間をより快適していきたいですよね。

使いやすい包丁を使い分け、時短料理をしてできた時間は

有意義な時間にしてくださいね。

 

当店では、他にも多数の商品を取り揃えております。

こちらのURL

https://connected.base.shop/

から是非ご来店ください。

ライン@登録で初回購入時8%オフのお得なクーポン配布中


 instagram


facebook

用途に合わせて包丁選び 種類別に使い分けて下準備を快適に!当店オススメの包丁を紹介

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします