日本初!ミルクに浸すだけで、誰でも簡単にロイヤルカフェオレが作れるカフェオレバッグがネット販売開始!

牛乳にバッグを浸すだけで美味しいロイヤルカフェオレが作れる「カフェオレバッグ」をついにネット販売開始!そのこだわりや特徴をご紹介します。

by コーヒー生豆・焙煎豆とコーヒー器具の通販サイト coffee shop note

View

49

値段

¥ 1,200

在庫数

100 ~

日本初!ミルクに浸すだけで、誰でも簡単にロイヤルカフェオレが作れるカフェオレバッグがネット販売開始!

編集日時: 2019/06/15 15:31

「自宅で美味しいカフェオレが飲みたい」


こういったご希望は多くの方がお持ちのはず。実際、当店でコーヒー豆を購入される方のなかにも、美味しいカフェオレを作るためにコーヒー豆を買っている方も少なからずいらっしゃいます。


「どうせ牛乳を入れるから、コーヒーなんて美味しくなくていい」のではなく、「牛乳と混ぜるからこそ、それに合った美味しいコーヒー豆を使いたい」と考えるのも当然なことでしょう。


ただ、実際に家で作ってみるとわかりますが、本格的なコーヒー豆でコーヒーを淹れて、それを温めた牛乳と混ぜてとやっていると、かなり面倒くさい。そう、本格的なカフェオレは面倒くさいのです!


昔ながらの喫茶店では、コーヒーを大量に淹れて温めなおすスタイルが一般的だったため、温めた牛乳と混ぜるだけで作れるカフェオレが鉄板メニューでしたが、今の時代、コーヒー屋さんでもコーヒーは1杯1杯のドリップコーヒーが主流。そのためか、だんだんと面倒なカフェオレはその姿を消しつつあります。


そこで私たちは、プロ向けにも使えるレベルの美味しさ、そしてなによりご自宅でも使えるレベルの簡単さを兼ね備えた「カフェオレバッグ」を販売開始しました!



カフェオレバッグのどこが優れているのか?

さて、そんなカフェオレバッグには2つの"すごいところ"があります。


ひとつ目は、温かい牛乳に中身のバッグを浸してジャブジャブとするだけで、美味しいカフェオレができること。




使い方は、上の画像のように、カップに入れた温かい牛乳に色がつくまでジャブジャブとしていただくだけ(※冷たい牛乳でもできますが、浸す回数がホットより多くなります)。これだけで美味しいカフェオレができちゃうのです。このカフェオレの作り方は画期的で、日本でもこのカフェオレバッグは当店が初めて!しかも、コーヒー豆には上質なスペシャルティコーヒーを使用しています。


お客様からもご好評をいただき、販売から1か月もたたないうちにネット販売なし・店頭販売だけで200個が売れている状況です。


また、2つ目のすごいところは、牛乳で直接抽出するので"ただのカフェオレ"ではなく、"ロイヤルカフェオレ"ができること。


普通のカフェオレはドリップコーヒーを牛乳で割って作るため、どうしても薄い液体になってしまいます。ですが、カフェオレバッグを使って抽出すると、ロイヤルミルクティーのように、牛乳で直接コーヒーの成分を抽出できるので、甘さがしっかりと感じられるロイヤルカフェオレができるのです。


ぜひ、普通のカフェオレとの違いを感じてみてください!


ご自宅や職場、来客があったときにおすすめ

今のところ、カフェオレバッグはご自宅でほっとしたいとき、職場でゆっくりしたいとき、来客があったときにお客様用に使われたりします。抽出は牛乳にバッグを浸すだけと簡単なので、ちょっとした合間の時間で美味しいドリンクを飲みたいときに使われているようです。


コーヒー好きの方だけでなく、普段コーヒーを飲まない方からもご好評をいただいております。「普通のコーヒーなら飲めないけど、カフェオレなら…」と思った方はぜひお試しください!砂糖をたっぷり入れていただいても、濃いカフェオレなので砂糖に負けません。


来客があったときに、「ブラックコーヒーが飲めない」なんて方がいらっしゃったら、特におすすめです。


▼ 【注意点】賞味期限は3か月!

ただ、注意点がひとつだけございます。賞味期限は普通のコーヒー製品が1年ぐらいなのに対し、カフェオレバッグは3か月とさせていただきます。


理由は、それ以上を超えてしまうと、コーヒーのエグ味や劣化した酸味が出やすくなってしまうため。せっかくスペシャルティコーヒーを使用したカフェオレバッグなので、できればバッグも新鮮な状態で飲んでいただければ幸いです。


カフェオレ好きの方、ぜひ一度この味をお試しください。

日本初!ミルクに浸すだけで、誰でも簡単にロイヤルカフェオレが作れるカフェオレバッグがネット販売開始!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします