まるでお茶のような味わい!?台湾阿里山コーヒーのご紹介

お茶のようなほっとする味わいと深い余韻のある台湾コーヒーのご紹介です

by 珈琲螺房

View

311

値段

在庫数

まるでお茶のような味わい!?台湾阿里山コーヒーのご紹介

編集日時: 2019/03/01 12:43

▼ はじめに


こちらは、台湾嘉義県にある台湾で最も標高の高い阿里山で栽培されているお茶畑です

台湾で最も人気の烏龍茶がここ阿里山の高山茶です

ちなみに、高山茶というのは標高1000mを超えたエリアで栽培されたお茶に付けられる名称で、茶葉は標高が高くなると寒暖の差によって甘みを増す事から、他の烏龍茶よりも人気があるんです!

そんな自然豊かな阿里山で、コーヒーが栽培されているのをご存じですか?

▼ 阿里山鄒築園スマトラティピカ


こちらが、鄒築園のコーヒー畑です

ここは標高1200mを超える場所ですが、実はコーヒーもお茶同様標高が高いと寒暖の差によりコーヒーが甘くなるんです

しかも、この場所は元々お茶畑だった為、土壌がお茶の土壌になっている為、ここで栽培されるコーヒーはお茶のような味わいになります

詳しくはYOUTUBE動画にてご覧いただけます

▼ コーヒーは苦いでしょ!

いえいえ、当店のコーヒーは焦がさないように仕上げておりますので、写真のように赤色のコーヒーができます

もちろん、苦味なんてありません♪

そうして出来上がる台湾コーヒーは、甘みとコクがあって小さいお子様でも安心してお飲み頂けます

詳しくは、はじめから間違いだらけのコーヒーの世界 こちらの記事をご参照下さい

▼ 最後に

ご覧の通り、当店のコーヒー豆は皆さんがよく知っているあの黒々とした色ではありません

コーヒーは焦がさなければ、豆が持つミネラルを感じる事ができ、もちろん苦くもなく、本当の豆の質を楽しむ飲み物になります

それは、例えば紅茶やハーブティーのような優しい飲み物になります


是非一度お試し下さい♪

まるでお茶のような味わい!?台湾阿里山コーヒーのご紹介

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします