天然染料を使用した、こだわり満載の作品です。泥染スタンプクッションができるまで

すべてハンドメイドのクッションカバーについて書いた記事です。泥染、藍染染料を使用し、手触りのよい上質生地にプリントしています。こだわりまんさいの商品です。

by cocottohick

View

2.1K

値段

¥ 7,560

在庫数

0

泥染スタンプクッションができるまで

編集日時: 2015/10/14 23:54

今回は、CocottoHick インテリアファブリック最初の作品を紹介します。

CocottoHickは私のアーティストとしての活動名でもあり、2015年にスタートしたブランド名でもあります。



こちらです...!


壁に吊るしていますが、バッグやオブジェではなく、クッションです。
天然染料を使用してクッションカバーを制作しました。



このように、手作りのスタンプを一つ一つ丁寧に手押ししています。
とても集中力を必要とする緊張する作業です。



天然染料ならではやさしい発色。
第一印象でパキっとした強さがあるのは化学染料ですが、じわじわと良さを感じてくるのはこちらの方。
なじみのよい柔らかな発色は時間が経っても飽きません。

染料は、青色は藍錠染め、赤色はベンガラ泥染染料を使っています。
生地にもこだわり、プリント面はくったりとするまで洗いをかけた肌触りのよいコットンリネンを、裏面にはベルギーリネンのこれもまたくたくたに柔らかい手触りの上質なものを選びました。

ベンガラ泥染めは、土に含まれる酸化鉄を原料にした染色法です。
薬品など一切使わずに染めることができ、媒染時の排水も土に還る環境にやさしい染料です。



染料をスタンプにぽってりと乗せて押しているので、濃く色が定着しています。
ハンドプリントならではのかすれやにじみ、濃淡がいい雰囲気。

プリントしたあとは太陽光でしっかりと定着させます。



大きさ、形違いの5つのスタンプを押していますが、わかりますか?

一つずつスタンプの位置を確認しながら色を置いていくので、微妙にずれたりします。染料の乗り具合にも濃淡が出ます。
それがクッション一つ一つの個体差になり、なのでそれぞれが世界にたった一つだけのものとなっています。


このクッションには色違いもあります!
色が違うとまた印象が変わりますね。
これからの寒い季節にはグレーもぴったり。


すべてにこだわり作り上げたオールハンドメイドのクッションカバー。
個性的でありながら、天然染料のやさしい発色と無国籍な雰囲気はどんなスタイルの部屋にも溶け込みます。
和室や北欧インテリアなどにも合いますよ。


これからどんどんアイテムを増やしていくので、ときどきショップをチェックしてみてくださいね。



            --- 今回ご紹介した商品はこちらです ---

        



          

日々の活動やお知らせ、ドローイング作品などをInstagramにアップしていますので、こちらもいいね!やフォローをしていただけると嬉しいです。
https://instagram.com/cocottohick/
http://cocotto-hick.com
泥染スタンプクッションができるまで

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします