骨を育てる栄養

故障に負けない強い骨づくりに必要な栄養素について紹介します。骨といったらカルシウムですが、それだけではないのです。

by セリア|機能するスポーツサプリメント ショッピングページ

View

26

値段

¥ 4,320

在庫数

50 ~

骨を育てる栄養

編集日時: 2021/01/22 13:35

カルシウム

丈夫な骨を維持し、疲労骨折予防に欠かせません。小中学校では給食で牛乳を飲んでいたけど、高校になって飲んでいないという人はカルシウム不足!1日コップ1杯以上を目標に。夜吸収すると、寝ている間にカルシウムの吸着がすすむので、寝る前にホットミルクを飲むと良いでしょう(冷たい牛乳だと目が覚めて寝むれなくなってしまいます)。

カルシウムはヨーグルト、魚介類、海藻類、納豆、切り干し大根、セリアCaに入っています。

 

マグネシウム

カルシウムと共に骨や歯を丈夫に保つ働きがあります。スタミナをつくるのにも必要です。

ワカメなどの海藻類、セリアCaに入っています。

 

ビタミンD

カルシウムの吸収を助けてくれます(カルシウムは鉄分と並び吸収率が低いことで有名です)。免疫力向上にも役立ちます。日光を浴びることで体内合成されるので、天気がいい日は日向ぼっこをしましょう。

魚介類、キノコ類、セリアCaに入っています。

 

コラーゲン

骨や腱、関節の強化に欠かせません。たんぱく質ビタミンCを摂ることで体内合成されます。

たんぱく質は肉魚玉子大豆製品など

ビタミンCは新鮮や野菜・果物・イモ類に入っています。

セリアリベロではコラーゲンを吸収しやすい形で摂取できます。

 

そして、普段の生活を大事に

せっかく食べても栄養が吸収できないと意味がありません。早寝早起き、1日3食きちんと食べる、ストレスの無い生活を心がける。こうした日常生活が安定することで栄養が吸収しやすいカラダづくりができます。

骨を育てる栄養

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします