8月29日は「馬肉の日」。栄養豊富な「馬刺し」を夏バテなど食欲がないときに

馬さしを食べて猛暑を乗り切ってほしいと思います。震災の影響がまだまだ残っていますが、いいものを提供できるよう信頼できる業者さんと頑張っていきます。

by 熊本馬刺し通販/『馬肉郷土料理けんぞう』店主・小島けんぞうが厳選する本当に美味い馬刺し

View

1.1K

値段

¥ 6,000

在庫数

50 ~

8月29日は「馬肉の日」

編集日時: 2017/08/28 10:52

公式に決まっているわけではありません。
8月29日(ばにく)の語呂合わせです。

8月から9月にかけて馬肉の需要が増えるとかサシのバランスが最高になるとかは、全くありません。
ですが、お土産などのご注文は多くなるシーズンではあります。

 

▼ 8月末にはじめて注文する人が多いのはなぜ?

 あくまで個人的な見解ではありますが、8月のお盆で帰省して熊本のお土産として毎年注文いただく方がいらっしゃいます。
お店に来店して自宅用にという方もいらっしゃいます。
帰省された方が、自宅で友人や会社の方へ熊本馬刺しをふるまったら「何これ!これが本場の味?」みたいに盛り上がって「欲しい!欲しい!」と当店のサイトをご紹介いただいているのではないかと感じています。同じような地域からの注文がありますので。

ありがたいことです。

 

▼ 週10セットって何?

ご存知の通り、熊本は2016年4月に2度にわたる震災に見舞われました。
震災の影響から工場が壊れ、馬刺しを一切供給できない時期がありました。
少しずつ戻ってきていますが、熊本の商品を買って応援しよう!というありがたい方が多いので、供給が追い付いていないこともあります。
品質にこだわらなければジャンジャン出せるかもしれません。

ただ、当店では、お店で提供できる品質のものだけを販売しておりますので、バラ肉の中でもオビ以上は絶対としています。
中でもトロ馬刺しとして提供できるのはオビの中でも「本オビ」と呼ばれる希少部位です。

ありがたいことに、信頼している業者さんがいるからこそ週に10セットを販売できるまでになりました。
年末までには20セットまで販売できるように体制を整えていきます。 

 

▼ 夏バテなど食欲がないときに「馬刺し」で元気出してください

馬刺しは、栄養豊富なことでも有名です。
当店のブログでも他のお肉との比較記事を書きましたが、毎日仕込みをしながら今日の品質チェックのために切れ端をつまみ食いしている私は、とても元気です。
肌つやが良いとか実年齢より若いなどと常連さんからいつもからかわれています。

けんぞうがおすすめすると言った以上、自分が良いと思ったものしか提供しません。
馬肉を毎日食べている私が元気でなかったら、元気が出ますといえません。

 

 

 

8月29日は「馬肉の日」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします