自然ってすごい!りんごの枝の灰を釉薬にしたプレート。

農作業をされながら作陶されている青木郁美さんの味わいあるオーバルプレートです。りんごの枝の灰を釉薬につかったプレート、天然のものならではの表情をお楽しみください。

by almostwhite

View

148

値段

¥ 3,780

在庫数

6

自然ってすごい!りんごの枝の灰を釉薬にしたプレート。

編集日時: 2018/09/14 19:56

白いマットの少しざらつくような優しい味わいのあるシンプルなプレート。

 

 

 

この白の釉薬は、りんご農家さんの剪定枝を灰にしたものを釉薬にしているのです。

りんご農家さんは、りんごの木の枝を剪定したものを、お風呂の薪として使っているのだそうです。

その灰を釉薬に使っています。

天然の灰なので不純物もまじっています。

それが焼いたときに均質しならない味わいとなっています。

 

 

本当に自然ってすごいと思わせられます。

りんごの枝ときいて思わず香りを確認しましたが、灰なので香りはありません。

 

縁がしっかり立ち上がっているプレートなので、カレーやパスタなどを盛るのに便利に使えそうです。

楕円のプレートは、沢山の量を盛ってもすっきり見えるので、私もよく使います。

ミニボウルを合わせれば、素敵なランチプレートにもなりますね。

 

 

 

作家の青木郁美さんは、長野ので農作業をされながら作陶されています。

日々、自然に身を置いて生活している視点で作られる器からは、自然の豊かさが伝わります。

りんご農家さんもご親戚だそうです。

 

シンプルな佇まいのなかに、ぎっしり自然がつまっているオーバルプレート、ぜひ食卓でお使いください。

 

almost white

instagram

自然ってすごい!りんごの枝の灰を釉薬にしたプレート。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします