作家さんこだわりの裏葉柳色 豆皿

やさしい色の端正な豆皿をご紹介します。すっきりとしたデザイン、繊細な色が魅力の豆皿です。

by almost white

View

442

値段

¥ 1,296

在庫数

2

こいずみみゆきさんの裏葉柳色の豆皿

編集日時: 2018/03/09 14:23

春から新生活!という方もいらっしゃるかもしれません。そうでなくても、何かを新しくしたい季節ですよね。

器をお考えでしたら、作家さんの器はいかがですか。

今まで作家さんのものは買った事はない、でも興味はあるという方、豆皿から始めてはいかがでしょう。

大きくて厚いものだと扱いも大変です。その点豆皿なら気軽に使えますね。

こいずみみゆきさんの器は重くなく、とても扱いやすく、かつ手仕事のよさが味わえる器です。

まずこの色。青と緑掛かった、薄いグレー。そんな風に表現していました。

日本の伝統的な色に合わせると、裏葉柳色が正しいのかもしれません。

柳の葉の裏の薄い緑色を染めで表現したものだそうです。今度、柳の葉を見たら裏を確認しなくては。

そして質感。ロクロを使ったうっすらとした手跡や釉薬の溜まり、焼いた時の黒点など表情があります。

それから形。縁が立ち上がってほどよいシャープさがあります。

こいずみさんの裏葉柳色の豆皿(3寸皿)は、色の繊細さと質感、縁のほどいいシャープさが魅力です。

 

豆皿は醤油や薬味皿として、お漬物やチョコなど少しだけ盛りたい時に便利です。

1皿料理の時にも、豆皿でおひたしやお漬け物を出すと、食卓が豊かになりますね。

主役ではないですが、いい味をだしてくれます。

 

縁の美しさ、伝わるでしょうか。

 

こちらの器には他のサイズもあります。

 

こいずみみゆきさんの器について詳しくはこちらをご覧ください。

almost white 作家ものの器と革小物

web shop:shop.almostwhite.net

official site:almostwhite.net

instagramfacebookでも情報をアップしています。フォローしてみてください。

 

こいずみみゆきさんの裏葉柳色の豆皿

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします