カラフルポップがたまらない!ラオスで出会った手編みカオニャオボックス

アジアらしいカラフルポップなカオニャオ(餅米)ボックス。 小物やプレゼントなどをたーっぷり詰め込んで使ってみてくださいね。 置いているだけで、インテリアのアクセントに。 ポップカラーで、眺めているだけでわくわくしちゃいます。

by TANON

View

720

値段

¥ 2,241

在庫数

1

アジアらしいカラフルポップがたまらない、手編みカオニャオボックス。ラオスより。

編集日時: 2018/02/27 12:08

 

こんにちは。TANONです。

前回に続き、ラオスものをご紹介します。ラオス、ビエンチャンで出会った手編みカオニャオボックス。

 

カオニャオとは、餅米のことです。北タイや、ラオスでは、ご飯以上に、餅米が主食です。

餅米をケースの中から一口大に取り、スープやおかず、ナムプリック(海苔のつくだに的なご飯のお供)と一緒に、いただきます。

 

もともとは、バンブーで編まれたカオニャオボックスですが、これは、ワイヤーで籠を編み、魚の網を編むのに使うビニール糸で、心ときめく柄に丁寧に編まれています。

なかなか、丈夫に仕上がっております。

 

今回は、5色入荷で、すべて1点モノです。

蓋を開けた図は、こんな感じ。

 

裁縫道具入れ、小物入れ、おにぎりなんかも入れちゃえそうです。

個人的には、クッキーやキャンディーをたっぷり詰め込んで、プレゼントや手土産に持って行きたいです。

お買い物中、何を入れようかな、と想像をふくらませている時間も楽しいですね。

 

置いているだけで、気分がポップになりそうな色使い。インテリアのアクセントや、お店のデコレーションとしても使えそうです。

並んでいるところも、なんともかわいいです☆

 

お好きな色、柄の組み合わせ、みなさんのアイデア、色々掛け合わせて楽しく使ってみてください!!

 

 

アジアらしいカラフルポップがたまらない、手編みカオニャオボックス。ラオスより。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします