4種の調味料ギフトセットからブレンドソルトを使った簡単すぎるグリルチキンの作り方

新潟・長岡生まれの調味料 SHO SUZUKIのソースを使ったレシピをご紹介! 今回は、簡単すぎる「ジューシーグリルチキン」です!味付けは 10種類のハーブと笹川流れの塩をブレンドした「佐潟ハーブソルト」とバターだけ。簡単なのにオシャレなレシピは必見です。

by 70seeds STORE

View

122

値段

¥ 3,672

在庫数

6

カリッとジューシー!10種のOrganic herbをつかった簡単すぎるグリルチキン!

編集日時: 2018/02/13 13:20

こんにちは! 70seeds STOREのウィルソンです。

今回は、ハーブソルトを使った簡単すぎる「ジューシーグリルチキン」を作ります。

 

味付けはすべてハーブソルト任せの簡単メイン料理です。

それでは早速、作っていきましょう!

 

【材料(2人分)】

 

・鶏モモ肉2枚

 

・佐潟ハーブソルト(たっぷり使いたいですね)

 

・バター1切れ

 

・醤油お好みで少々

 

・オリーブオイル少々

 

 

鶏モモ肉の両面に、佐潟ハーブソルトをまぶしていきます。

ミネラルたっぷりの塩と、10種のオーガニックハーブがミックスされたハーブソルトです。

 

 

よーく馴染ませたら、フライパンで油を温めたところへ投入!

 

 

臨場感のある写真です。

油のはじける「ジュワー!」という音が聞こえてきそう。

 

このとき、皮のほうから焼くようにしてくださいね。

そしてカリッとするまで、ひっくり返すのは我慢…強火で待ちます。

 

 

 

 …ちら。まだのようです!

 

ひっくり返したら火を少しだけ弱めて、じっくり旨味を閉じ込めていきます。

ここでバターと醤油を加えましょう。

ああ、バター醤油です!!良い匂い!!!

 

 

 

中までよく火が通れば、なんと完成です。

もう出来上がってしまいました。簡単すぎる…

 

食べやすく切って、お皿に盛ったらオシャレなメインメニューができあがりです!

 

 

 

今回使用した「SHO SUZUKI」のソースとは、新潟の伝統野菜・食材が使われたオリジナルソースです。

70Seeds STOREでは限定の4種セットをご用意。おしゃれなデザインと、新潟県の豊かな自然に育まれた食材を、目と舌で一度に堪能できます。

 

 

4種類のソースとはこちら。

 

①山古志かぐら南蛮ソース

 

長岡市山古志地域で代々受け継がれてきた固定種かぐら南蛮。独特の辛みと厚い果肉の食感、皮の甘みを大切にしたキレのある深い味わいが特徴。

 

②佐潟ハーブソルト

 

香り高いハーブランドシーズンのオーガニックハーブ10種類と、笹川流れの塩をブレンドしたブレンドソルト。お肉料理やスープ、サラダにも合う万能調味料。

 

③長岡巾着茄子ゆずジンジャー

 

長岡の伝統野菜・巾着ナスを、ゆずと生姜で甘辛く煮ています。ほどよく食感が残る茄子は味が染みていて、ごはんのおともにぴったり。パスタやお肉の生姜焼きのソースとして、湯豆腐などの薬味代わりにも。

 

④越路バーニャカウダ

 

味が濃く、食感がねっとりしていて旨みが強い長岡市越路の酒粕にんにくに、たっぷりとチーズを入れて作られたバーニャカウダソース。野菜につけるほか、ピザやパスタのソース、ごはんと和えてリゾット風にするのもOK!

 

 

こんなにたくさん使いきれないよ…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、心配ご無用です!

特別な時だけでなく、毎日の晩御飯に使えるソースばかりなので、パスタにお肉に使っているうちにあっという間になくなってしまいます。

(ちなみにパスタにしたら4人分でひと瓶使い切ってしまったという声も…!)

 

実際に食べてみて気に入った方が「ギフトに!」とお買い求めいただきやすいのも、こちらのソースの特徴です。

まずは、オーガニックハーブのグリルチキンから今晩のメインメニューに加えてみてはいかがでしょうか?

カリッとジューシー!10種のOrganic herbをつかった簡単すぎるグリルチキン!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします