スペシャルティコーヒーだからこそ!フレンチプレスで淹れるおいしいコーヒー

今回はフレンチプレスを使ったコーヒーの淹れ方を紹介します。コーヒーの旨味である油分も楽しめるフレンチプレスは高品質なコーヒーを味わうにはもってこいのツールです。また豆を計って、熱湯を注いで4分待つだけと、淹れ方も簡単です。誰でもいつもおいしいコーヒーが淹れられるフレンチプレス。お試しください。

by FIFTEEN COFFEE ROASTERS STORE

View

2K

値段

¥ 3,830

在庫数

6

スペシャルティコーヒーだからこそ!フレンチプレスで淹れるおいしいコーヒー

編集日時: 2016/08/08 14:04

用意するもの

・新鮮なコーヒー豆(中粗挽きをおすすめしています) お湯150mlに対して10g

・フレンチプレス(今回はRIVERS COFFEE PRESS HOOPを使用しています)

・メジャーカップ

・タイマー

・お気に入りのカップ

 

 

 

それではコーヒーを淹れてみましょう!

 

① 中粗挽きの豆をメジャーカップでしっかり計ります。

今回は280mlで18gの豆を使用します。お湯150mlに対して10gを目安にお好みの量で。

 

 

 

 

② コーヒー豆をすべてフレンチプレスに入れます。

プレスは事前にお湯を入れて温めておき、粉を入れる直前にお湯を捨ててください。

 

 

 

③ タイマーをスタート、沸騰したてのお湯を予定量の半分注ぎ、30秒間そのまま待ちます。

新鮮なコーヒーの粉はムクムクと膨らんできます。蒸らしを行うことで余分な炭酸ガスを放出します。

 

 

 

④ 30秒経過したら残りのお湯を回しいれ、プランジャーのついたフタをかぶせます。

粉にお湯がまんべんなくかかるようにゆっくり回し注いでください。

 

 

 

⑤ タイマーで4分を計測します。

この間にお気に入りのカップを温めておきましょう。

 

 

 

⑥はじめにお湯を投入してから4分後、プランジャーをゆっくり押し下げます。

 

 

 

⑦ 温めておいたカップに注いで完成。

最後まで注ぎ切らないようにすると、より微粉が少なく口当たりがよくなります。

 

 

 

 

思いおもいにコーヒーを楽しんでください。

 

今回はETHIOPIA(エチオピア) YIRGACHEFFE G1の豆を使用しました!

 

紅茶を思わせるフレーバー、青りんご、レモンなど上質で華やかな香り、

またほのかにローストしたクルミのような香りがします。

ペーパードリップでもフレンチプレスでもおいしい人気のコーヒーです!

 

 

スペシャルティコーヒーだからこそ!フレンチプレスで淹れるおいしいコーヒー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • スペシャルティコーヒーだからこそ!フレンチプレスで淹れるおいしいコーヒー